男性があなたにメロメロになる好きのサイン6パターン


好きな男性に自分の気持ちに気づいてもらいたいけど、勇気が出ないことってよくありますよね。まわりの女性に勝ってあなたが一歩リードするためには、まずあなたの「好き」という気持ちに気づいてもらうことが大切です。
日常生活のちょっとしたしぐさに「好き」という気持ちを織り込んだサインを送るといつの間にか相手男性はあなたの虜になってしまいますよ。

そこでここでは、好きな人に送るサインについてお伝えします。誰でも今すぐに始められる内容ばかりなのでぜひ参考にしてくださいね。あなたのサインを相手に届けて素敵な彼氏をゲットしちゃいましょう。



男性があなたにメロメロになる好きのサイン6パターン

 

1:話すときは、しっかりと目を見る


好きな人にサインを送る前に重要なのがきちんと目を見て話すということです。多くの女性は基本的に恥ずかしがり屋ですよね。特に好きな人だったら恥ずかしくて目をそらしてしまうもの。そこで、しっかりと彼の目を見て話しを聞いたり話したりするだけでも意外と彼の印象に残りますよ。

しかも、ちょっと上目づかいにすれば、なんとなくあなたの意味深な雰囲気が気になってくるでしょう。あまりに行き過ぎた上目遣いは、ただのブリッコのように見えますから、やりすぎないようにしてくださいね。他の男性には決して見せないようなかわいらしい目線を彼に送ってくださいね。どうしても緊張する人は、相手の眉間を見つめるようにすると緊張がほぐれますよ。

注意してほしいのが、見つめながら身体をクネクネさせたり、妙に可愛い子ぶった仕草は逆効果なので気をつけるようにしてくださいね。

2:遠くからも見つめてみる


好きな相手には職場や学校で、遠くから好きサインという名の視線を送ってみましょう。常に見たりせずに、あくまでもさりげなく見つめるのが効果的です。視線って、「なんか見られてるな」って感じやすいですよね。毎日、彼に好きのサインを送るのです。そうすると、目で追っているうちに、目線が合う瞬間が必ずあるはずです。

もし万が一彼と目が合ってしまったら、不自然に逸らしたりせずに微笑んでみてください。「え?オレに笑ってたのかな?」と、気になってあなたのことが気になり始めますよ。

3:あなたの最高の笑顔を彼に向ける


好きな人への笑顔は、嘘偽りなくまっすぐなもの。そんなまっすぐなあなたの笑顔は、好きのサイン以外のなにものでもありません。どんなに笑顔を絶やさないような明るい女性でも、ただの友人や同僚に見せる笑顔と、好きな人へ見せる笑顔は全然違うものです。

すれ違うときや、ふと目が合ったとき、話しているときはチャンス。「あなたの存在は他の人と違う」という思いが伝わるように、大好きという気持ちを込めて笑顔を送りましょう。

4:どんな時も彼の味方に


彼が落ち込んでいたり、仕事で失敗したとき…それを見ているあなたもきっと同じようにツラいはず。好きな人には、いつも元気でいて欲しいと思いますよね。どんなときだってそばに居たいというサインを出してみませんか?

「私で良かったら話してね」と、彼の愚痴や悩みごとをさりげなく聞いてあげましょう。そして、そんな時、あなたは絶対に彼のことを責めてはいけません。人は心が弱くなっている時に責められると、どんどん自信を無くしてしまいますから。

黙って彼の話を聞き、「頑張ったね」「あなたは間違ってないよ」「私に話してくれてありがとう」と、言葉は少なめに。ただ話しを聞いてもらうだけで、ずいぶんと心が軽くなりますから、彼の心のサポートをしてあげてください。また、あなた自身も悩みごとを話して、彼のアドバイスをもらうのも効果的。

味方になってくれたり、褒めてくれたり、励ましてくれる女性は、とても嬉しい存在。話しているうちに、彼もあなたの優しさに心から感謝する事でしょう。

5:さりげなく隣にいて、さりげなくボディタッチ


飲み会や食事会などのとき、彼の隣に座りましょう。最初から隣に座るのが難しい場合は、会の途中でさりげなく隣へと移動してみましょう。

座ったばかりのときはなかなか会話もできないかも知れませんが、「飲み物足りてる?」などと気遣いながら会話に持っていきましょう。話をするときは、彼の話を真剣に聞くこと。

相手のことが好きなサインとして、話している最中に、さりげなく彼に触れてみてください。彼もあなたのことが嫌だと思っていなければ、それを注意することもないはず。そして、他の男性にはそのようなことは絶対にしないこと。勘違いされたり、好きな人に見られてしまっては、あなたの印象が悪くなります。

6:プライベートな質問をしてみる


話す機会が増えてきたら、プライベートの事も彼に聞いてみるのも良いですね。
「彼女いるの?」「休日なにしてる?」「どんな女性が好き?」といった質問は、裏を返せば、「彼女になりたいな」「休日は一緒に過ごしたい」「あなたの好みの女性になりたい」
という、相手のことが好というサインです。

彼がくれた答えを「覚えておくね!」と笑顔で返せば、自分のことが好きなのかも、と感じて思わずドキドキするはずですよ。好きでもない人のプライベートなど、誰も興味がありません。ですから、あなたが色々質問することで、彼もあなたが自分に興味を持っていると思わずにはいられませんね。


好きな人へ思いを伝えるのはなかなか恥ずかしいけど、好きだという気持ちを込めたサインを送っていけば、相手も「もしかして・・・」と感じることが多くなります。
彼だけへ向けた笑顔や言葉は、心にしっかりと残るはず。
あなたの真剣な思いに気づいてもらうために、ぜひ実践していってくださいね。

まとめ

男性があなたにメロメロになる好きのサイン6パターン

1:話すときは、しっかりと目を見る
2:遠くからも見つめてみる
3:あなたの最高の笑顔を彼に向ける
4:どんな時も彼の味方に
5:さりげなく隣にいて、さりげなくボディタッチ
6:プライベートな質問をしてみる


情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.