我慢の限界!?性格悪い人と上手く付き合う6つの方法

SAYA072155940_TP_V
性格悪い人は誰からも好かれません。性格悪い人は意外とどこにでも存在しますし、性格悪い人と無理に付き合っているとストレスがたまり、何のために生きているのか分からなくなります。

しかし、職場や家族、友人など近しい間柄の相手の性格悪い場合は、上手く付き合っていくしかありません。

性格悪い人に悩まされているあなたに贈る、とっておきの方法を紹介しますので、毎日の生活をよりよくするための参考にしてください。



我慢の限界!?性格悪い人と上手く付き合う6つの方法

 

方法1 手始めはコレ!境界線を引いてみる


性格悪い人というのは、自分を中心に世界が回っていると本気で思っています。

特に職場の上司、家族、友人のように切ってもきれない関係にある人に対し、いつでも自分の都合で動いてくれるのが常識だと考えていることがほとんどです。

そんな性格悪い人を相手に、今後の関係性を見直すなら、まずは相手とあなたの境界線をはっきりとさせてください。

性格が悪い人に対して急に態度を変えることは難しいものですが、相手と自分の間に明確な境界線を意識すれば、無理な頼まれごとがあっても相手の問題という意識が沸きますので、断りやすくなります。

方法2 少しずつ変化を!自分のペースを優先する


性格悪い人と一緒に生活せざるを得ない場合は、自分のペースを優先させてください。

性格悪い人は、常に自分のペースで物事が進むのが当たり前という間違った認識を持っているのですが、これまでの関係性を見直す時には、強い意志を持って自分のペースを優先することをアピールしてください。

一度のアピールだけでは、すぐに関係性が変わらないかもしれませんが、継続することで、徐々に相手からの態度もあなたの望む方向に変わります。

方法3 時には一撃を!突き放してみる


これまで相手のペース振り回されてばかりという優しいあなたは、今後ストレスをためこまないためにも、時には突き放しを実践してみてください。

どんなに性格悪い人でもこれまで従順だったあなたからあからさまに突き放されることで、一撃を受けることになります。一撃を受けたことにより、今後の関係性に変化が見られます。

この場合突き放すといっても無視するわけではなく、普段と変わらぬ表情で忙しいという内容を告げるだけで十分です。

性格悪い人に一撃を食らわした後からは、無理な頼まれごとにも上手に対応できるようになります。

方法4 ひそかに反撃!やさしく断る


性格悪い人の特徴は、わがまま且つ打たれ弱いです。精神年齢が未熟な子どもと同じです。

そんな性格悪い人から無理な頼まれごとをされた時は、表情はやさしく、言葉が厳しく断りを入れてください。これまでとは違い性格悪い人でも段々とあなたに頼みごとがしづらくなります。

方法5 限界の三歩前で!距離を置く


人間誰でも限界というものがあります。一昔前の日本では、我慢は美徳と考えられていたのですが、現代においてはストレスで健康を害し、命を脅かす恐ろしい存在であることが分かっています。

限界を迎えるまで我慢する必要はありません。

自分なりに考える限界の三歩前まで頑張ったなら、一旦性格悪い人と距離を置いてください。

これまでの自分を振り返り、いかに無駄な努力をしていたかが分かりますし、相手に対する拒絶の意思表示にもなります。

方法6 時には自己主張で賢いケンカを


性格悪い人というのは、自分の非を認めることはありません。どんな場合でも常に自分が正しく、自分のために世の中が回っているのが常識だと信じているからです。

そんな性格悪い人を相手に今後の関係性を変えて生きたいなら、時には相手に自分の主張を伝えるためにとことんケンカをする覚悟も必要です。

この場合は、ケンカをするタイミングをしっかりと見極めておかないと、さらに状況が悪化してしまう可能性もありますので注意が必要です。

普段は、自分のペースを守りつつ適度に距離を置くなどの方法でやんわりと身勝手な頼まれごとを断ることを繰り返しつつ、本当に譲れない事態が起こった場合には、こちらの意思表示として本気で立ち向かうことで性格悪い相手に振り回されることによるストレスが軽減できます。

私たちは、人との付き合いなく生活は成り立ちません。と言って性格悪い人にいつまでも付き合っていると、心が病気になってしまうこともあります。

これまでのあなたの立場を変えるためにも、時には強気で行動することも大切です。今回ご紹介した方法を少しずつ実践していけば、性格悪い人から受けるストレスをなくすことができますので、ぜひ挑戦してください。

まとめ

我慢の限界!?性格悪い人と上手く付き合う6つの方法

方法1 手始めはコレ!境界線を引いてみる
方法2 少しずつ変化を!自分のペースを優先する
方法3 時には一撃を!突き放してみる
方法4 ひそかに反撃!やさしく断る
方法5 限界の三歩前で!距離を置く
方法6 時には自己主張で賢いケンカを


情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.