気付いてる!?告白を保留にされがちな人の5つの特徴

bsPAK86_aitenishitemoraenaikareshi20140321
思いを寄せているあの人へ勇気を出して告白しても、告白してもうまくいく方とそうでない方がいます。

その中でも、告白を保留されてしまう方には、共通する特徴があります。告白を保留される人の特徴をとらえていくことで、告白へのチャンスを逃さずに、幸せを掴むことも夢じゃなくなります。

ここでは告白を保留にされがちな人の5つの特徴を紹介しますので、是非参考にして下さいね。



気付いてる!?告白を保留にされがちな人の5つの特徴

 

特徴1 タイミングがまだ早すぎる!


告白を受け入れることができる準備期間が人には必要です。お互いが一目惚れで、電撃ゴールインはないわけではありませんが、心の準備期間が必要です。

告白をする側は、思いも募るといますぐでも『好きだ』と言ってしまいたいほどに、胸が苦しくなるかもしれません。

しかし、告白される側が、全くあなたの思いを知らない場合、その告白は早すぎで、告白を保留される可能性があります。

あなたが思いを寄せる人は、告白を受け入れてくれる用意ができているかどうかを、少し距離を縮めながら、一緒の時間を重ねることをおすすめします。

告白は、結果も保留も気になりますが、大切なのは、あなたの心を相手の心へ届ける気持ちです。相手の心の扉が、開き始めたなら、告白のタイミングは近づいています。

特徴2 相手に迷う気もちがあるときの告白の保留は?


告白を保留する側の心理は様々あるのですが、全くの『NO』ではないときの『告白の保留』があります。

・他に気になる人がいるため即答できない
・嫌いではないのだが、好きかどうかまだわからない
・少し考える時間がほしい

など、すぐに断っていいかどうかもわからない状態で、相手の心には、まだ受けいれる用意ができていないときです。

告白を保留されるのは、決して、断られることを前提ではない場合もありますので、相手の心にあなたの思いを届け、少し時間をかけていくのが良いですね。

告白された瞬間に気になりだすこともありますので、告白を保留されたときに、広い心で、相手の即答できない気持ちも受け入れてあげてください。

何よりも思いやりのある人へ、あなたはステップアップする事ができます。

特徴3 ストップ!自分の思いを押し売りする事


相手への好きが募るほど自分の思いは膨らみ、いざ告白のときにご自分の思いだけを押し売りしている方は、告白を保留にされがちな傾向にあります。

思いを伝えなければ、何も始まらないのですが、相手の心に耳を傾けることを意識しないでいると、一方的に告白しても受け入れてくれるのは、難しいです。

告白する前に一呼吸おき、相手の表情や何か話したそうなときは、相手へあなたからボールを手渡すように、キャッチボールをイメージしていくと、押し売りを回避できます。

キャッチボールをするときに、相手がよそ見していたら、絶対にキャッチボールは成り立ちませんし、相手に合うような投げ方ではないと、相手が受け取れないかもしれません。

ご自分の思いはもちろん大切ですが、あなたの思いを、相手に優しくキャッチボールをして届けることを意識すると、保留になりにくいです。それどころか告白が届くチャンスがぐっと近づいてきます。

特徴4 告白の時間と場所のイメージを独断でしていませんか?


告白する時間と場所は、考えてから告白しようと考えている方は、どんな時間と場所をイメージされていますか?

夜景がキレイな場所で、話題のレストランでなど、考えているだけでもドキドキしますね。

このとき相手の好みなどを考えないで、一方的に時間と場所を決めてしまう方は、告白を保留されてしまいがちです。

告白したい相手の、都合や好みを少し知った上で、時間や場所を考えてみてください。

映画好きな方には、映画とセットで、食事が好きな方なら食事とセットでなど、相手の好きなことを共有しながら告白することで、相手の心があなたに近づいてくれる可能性があります。

告白を保留されないようにするには、相手の好みを事前にわかる範囲でチェックすることも大切ですよ。

特徴5 最初から無理だと決め込んでいませんか?


『思いは力なり』という言葉がありますが、本当に思いは願いを叶えるためには必要な力です。

最初から、告白しても断られるだろうという気もちで思いを伝えても、その告白は保留されてしまう可能性が高いです。

結果はどうでるかは、誰にもわからないことで、諦めた気持ち告白をされても、喜んで『YES』とは言えない場合もあります。

・あなたの気持ちは本物ですか?
・相手のどんなところに惹かれましたか?
・告白がうまくいった場合は、どんな風な時間を二人で過ごしたいですか?

など、ご自分の気持ちを一度整理して、思い切って告白する準備を整えてください。

そのまっすぐな真剣な思いは、必ず伝わります。その後、もし告白が保留されたとしても、あなたの潔さは次へのステップへと繋がるので、自分を信じて告白へとチャレンジしてくださいね。

いかがでしたか? 気付いてる!告白を保留にされがちな人の5つの特徴を紹介しました。

告白を保留されがちな人は、相手の気持ちや好みなどを意識していくことで改善されていきます。

また、告白をするのはものすごく緊張することだと思いますので、一呼吸おいて、あなたの素直な思いを、あなたの言葉で伝えてくださいね。

その思いを受け取る相手の方は、きっと誠実な態度を受け取ってくれるはずです。

その結果、失敗や保留だったとしても、ひとつのご縁と思ってくださいね。あなたに、ふさわしい方と巡り会えると信じて、あなたの素直な心を磨いてくださいね。

まとめ

気付いてる!?告白を保留にされがちな人の5つの特徴

特徴1 タイミングがまだ早すぎる!
特徴2 相手に迷う気もちがあるときの告白の保留は?
特徴3 ストップ!自分の思いを押し売りする事
特徴4 告白の時間と場所のイメージを独断でしていませんか?
特徴5 最初から無理だと決め込んでいませんか?

真実のキセキ(エレメントタロット)

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.