みんなに伝えたくなる!カーテン選と風水の関係について


風水では、人の運は、住んでいる環境で変わっていくと考えられています。本来、家を建てる時は、風水上、良い気があふれ出す土地を選び、そこに住むことで、住人の運気を上げていくことを目的としていました。

しかし、現代においては、仕事の関係上、アパートや賃貸物件に住むことも多く、風水上、良い土地を探すことが困難に。そんな中、土地ではなく、部屋に風水を取り込むことで運気を上げる方法が着目されてきました。

中でも、部屋の中でも大きな面積を占めるカーテンや絨毯の、柄の選び方は重要と言われています。今回は、風水から見たカーテンの選び方や、得られる効果について紹介します。
場所に合ったカーテンを選ぶことで、風水の良い気を取り入れていきましょう。



みんなに伝えたくなる!カーテン選と風水の関係について

 

部屋やインテリアとのバランスを大切に!


部屋に風水を取り入れて運気を上げていくには、インテリアの色づかいは大切。カーテンを選ぶ時は、他のインテリアとのバランスを考えていきましょう。

無地のものや寒色系は「陰」の気をコントロールし、柄ものや暖色系のものは「陽」の気をコントロールします。

カーテンを含めたインテリアのカラーバランスは、陰が4、陽が6がベストと言われており、カーテンが無地の寒色系であれば、ソファーは柄ものの暖色系で揃えるようにしてください。双方のバランスをとることが、運気を上げていくためのコツ。絨毯や家具の色も併せて、色々と工夫を凝らしていくことをおすすめします。

ただ、いくらカラーバランスを整えないと…と思っても、自分や家族が嫌だと感じるもの、落ち着かない色や柄のカーテンを選ぶ必要はありません
嫌だと感じるものや落ち着かないものは、運を下げていってしまいます。

気持ちを新しく切り替えるために、あえて好みでない色や柄のカーテンを取り入れて見ることは良いことですが、気持ちが切り替わらず、嫌な気分が続くようであれば、すぐに取り換えるようにしてください。

運を引き寄せるカーテンカラーとは?


風水の方位の考え方では、家を東西南北に分けると、東は青、西は白、南は赤、北は黒を表すとされています。この4つの基本色をベースに、インテリアのカラーバランスを整えていくことが大切。

例えば、南の部屋には、南を象徴する赤とバランスの良い寒色系のカーテンを吊るし、ポイントとして赤の小物を置くなど

しかし、アパートや賃貸物件が多い現代において、この方法は実現させたくても困難なことも。

そこで参考にしたいのが、方位別に、配置していくものの色を変えていくよりも、色そのものの力を借りるということ。色には、それぞれ異なった性質や力があります。この力を借りることで、運気を上げていくことかできます。

ピンク

幸福感と温もりを与えてくれる色。女性の心身に良い影響を与えるとも言われ。リラックス効果もあることから寝室のカーテンに適しています。和やかな空間を演出する力もあることから、リビングや小さい子の部屋でもOK。恋愛運や夫婦の愛情運を上げていきたい方にはおすすめです。

オレンジ

暖色であるこの色は、食欲増進や行動力を高めてくれる効果があることから、リビングや食卓のカーテンにおすすめです。また、オレンジは太陽や果実を象徴し、実りに導いてくれることから、人気運や子宝を望む方に人気があると言われています。

イエロー

この色は部屋を明るくし、テンションを上げる効果がありますが、神経を刺激しすぎるため、カーテンの全ての色に使うというよりは、ポイントカラーとして使う方が良いと言われています。ただ、風水では、黄色は金運アップの色。金運を上げたい方には、カーテンの全ての色を黄色にしてみましょう。

グリーン

疲労回復やリラックスなどの安らぎと癒し効果がある色として、リビングや寝室、書斎のカーテンに向いている色です。グリーンは、自然や調和のイメージを持ち、疲れた心身を休ませてくれることから、健康運アップにも繋がります。

ブルー

寒色系のこの色は、精神的な落ち着きをもたらし、集中力を高める効果があることから、仕事運が向上すると言われています。物事を冷静に見ることができ、客観的な判断をする力を与えてくれることから、書斎や寝室のカーテン向き。反対に、食欲減退の作用があるため、食卓には不向きです。

忘れてはいけない!定期的なメンテナンス


良い気は、清潔なところを好むことから、風水において、掃除・整理整頓は、重要です。

カーテンの色や柄が、部屋と合っていたとしても、ホコリや汚れが付いていれば、良い気は招かれず、反対に悪い気が溜まるように。

カーテンは季節の変わり目などを目安に、洗濯を行っていきましょう。洗った後、再び吊るしておくことでOK。自然乾燥になるため、お手入れはとても簡単です。

一方、破れていたり、色あせているカーテンを、そのまま吊るしておくことはKG!みすぼらしいカーテンは、風水の運を逃してしまいます。すぐに新しものに取り換えるか、修繕をするようにしましょう。

もし、窓カーテンロールやブラインド、障子を使っている場合でも、窓から良い気を招き入れるために、定期的に掃除を行っていきましょう。

寝室にベストなカーテン選び


風水では、寝ている時に、一日の疲れを取り、運を補充する役目を持つ寝室のカーテン選びは、特に大切と言われています。

寝室は、朝には必ずカーテンと窓を開け、換気を行い、風水の気の流れを良くする必要があります。これを行うことにより、夜の間に溜まった悪い気が外に出ていきます。

また、朝から昼間の間に、室内に光と風を入れ、部屋に良い運気を引き寄せることも重要なポイント。暗くなる前にはカーテンを閉め、昼間に溜めた良い運気が逃げないようにしなければなりません。

そこで、重要なアイテムが夜の間に良い運気が逃げないようにするための厚手のカーテン。
厚手のカーテンが好きではないという方は、レースとドレープを二重にすることをおすすめします。

長さは、窓にピッタリのサイズのものを。長すぎるとホコリやゴミが溜まりやすくなり、長さが足りないと開いた部分から運が逃げて行ってしまいます。

ただ、窓から墓地やお寺が見える、隣の家の換気扇がある場合などは、良い気ではなく、悪い気が入りやすいため、カーテンや窓は開けないようにしたほうが◎です。


いかがでしたでしょうか。風水において、カーテンは悪い気をシャットダウンし、良い気を招き入れ、溜めておくことができるアイテム。部屋に良い気が溜まることによって、そこに住んでいる人達の運気も自然と上がっていきます。

また、カーテンの色は、部屋の雰囲気だけではなく、そこに住む人たちをリラックスさせたり、元気にする効果も

寒くなり、次第に家の中で過ごすことが多くなる季節が近づいてきています。
自分の生活に合ったカーテンを見つけることで、素敵な毎日を過ごしていきましょう。

まとめ

みんなに伝えたくなる!カーテン選と風水の関係について

部屋やインテリアとのバランスを大切に!
運を引き寄せるカーテンカラーとは?
忘れてはいけない!定期的なメンテナンス
寝室にベストなカーテン選び

人生右肩上がりになる幸運を引き寄せるコツとは?

突然ですが、今のあなたは幸せですか?

『奇跡のスピリチュアル診断』では、あなたの生年月日や血液型をもとに徹底鑑定して、

あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、あなたを開運へと導きます。

スピリチュアル鑑定師が初回無料で細かい鑑定結果メッセージで運勢を読み解き、 迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

幸せを掴みたい方は是非お試しください!

コメント