運命数6の性格や恋愛の特徴徹底解説!成功するための方法とは?


運命数6は、周囲の人とのバランスや絆をとても大切にしているのが特徴です。特に「バランス」がキーワードになっている運命数のため、バランス感覚がよく周囲の人の気持ちを察知することに長けています。不穏な空気をいち早く察知し、もめごとが起きないように上手にまとめてくるのが特徴。

そんな心優しく気配りのできる運命数6の人は、どんな性格なのでしょうか?そこで、ここでは運命数6の人の性格や恋愛、行動パターン、人生における成功へのプロセスなどをお伝えします。ぜひ参考にしてくださいね。



運命数6の性格や恋愛の特徴徹底解説!成功するための方法とは?

 

優しさに溢れた性格


運命数6の基本的な性格は優しさに溢れています。自分の事より、周囲の人のことを思いやって行動できる人が多いのが特徴的です。また、おっとりして落ち着いた性格なので、争い事が苦手な平和主義者ともいえます。良い人ゆえに、自分が犠牲になってまでイヤな役を率先して引き受けたりすることも多いかもしれません。

注意点として、優しさがアダとなってしまうこともある可能性があります。「意志がない」「調子がいい」と捉えられてしまうかもしれませんね。自分で抱え込みすぎる性格なので、嫌なことは、はっきりと断るようにしましょう。自分の意思表示を明確にする!ことが運命数6の人がより豊かな人生を歩む上で大切なポイントとなります。

コツコツ堅実に進んでいくマジメタイプ


運命数6の人は、基本的に真面目で無茶なことはしません。なので、波瀾万丈で浮き沈みが激しいドラマティックな人生になることはないでしょう。大胆な企業や発明をして大成功、大失敗といったこともないといえます。とにかく、コツコツと努力をし、しっかりと地盤を固めて前に進みたい性格なので終始安定して物事をすすめることが得意

ただ、マジメゆえに臨機応変が苦手なので、思いがけないハプニングには、うまく対応できない場合があります。仕事のミスなどをしてしまった時や、友人関係でトラブルが発生した場合などは、気持ちが焦ってしまって行き詰まりやすいタイプ。自分を責めすぎる傾向にあるので、注意が必要です。失敗しない人はいないですし、失敗の数だけ人は成長するもの。同じ失敗をしないように、一度目の失敗から学ぶことが大事なのです。あまり考え込まずに、楽観的になってみるのもいいと思いますよ

内に秘めた情熱で、とても感情が豊か


いつも優しく、人当たりの良い運命数6。意外ととても情熱的な一面があります。趣味や好きなことに対しては感情がむき出しになる人が多いでしょう。普段は、恥ずかしがり屋な性格なので、自分の気持ちをうまく伝えるのが苦手

イヤなことがあっても表面にはその思いは出ないから、うまく立ち回ってその場を切り抜けてしまうこともできちゃいます。まさに「女優気質」。演じることが苦ではないので、もし自分が苦手だと思う人間関係でも、うまい具合に表面上の付き合いをすればよいのです。
器用とも不器用ともとれる気質で、どんな相手ともうまく立ち回れるのは一種の才能です。

慈悲深くて面倒見がよい運命数6の適職


とても優しく献身的な運命数6。自分のことより他人の幸せを願い、とても尽くします。
その心温かい気持ちが最大限に生かされる仕事は何でしょうか。

献身的にお世話することに喜びを感じる性格なので、看護師や医師・学校の先生など多くの人との関わりを持っていく仕事に非常に向いています。介護など福祉関係の仕事もぴったり。相手に喜んでもらうことが、嬉しいことなので、適職といえますね。

また、とても慈悲深く面倒見が良いので、子供や動物にも本当に優しく、好かれます。教え上手でもありますから、保母さんや動物と関わる仕事なども、相性ぴったりの仕事です。

また、向いていないのは金銭的利益ばかりを求めるような仕事。自分がしていることの満足度が味わえない仕事内容には、まったく喜びを感じることができません。精神的な幸福度で仕事を選ぶことが適職を見つけるヒントになりえます。

過剰な独占欲と嫉妬には注意!


運命数6の人は、相手を一途に思うタイプ。自分の感情のままに、好きな人ができたらどんどん追いかけます。特に片思いは熱中してしまうもの。「自分が相手を好き」という状況を好むので、相手から追いかけられる状況はあまり好まない傾向にあります。
好きという思いが度を超えてしまいがちなので、嫉妬や独占欲もかなり強いので注意が必要です。その一途すぎる思いが、時にはあなたを苦しめることも少なくありません
相手に恋人や家族がいても追いかけてしまうことがあるので、泥沼関係に自分から身を投じてしまい、何度も辛い目に合う可能性もあります。しかし、無事結婚すると、穏やかで平和な日々となります。とても子煩悩で家族を大切にするので、幸せな毎日となりそうですよ。


どんな恋愛傾向?


運命数6の人は基本的な性格からもわかるようにとても誠実です。恋愛に限らず、常に相手の事を思いやれる愛情深さを持っているため、お付き合いを求められる事も多いのではないでしょうか。ですが、本人は意外にも追われるより追う方が燃えるタイプのため相手から始まる恋愛はあまりなさそうです。お付き合いが始まると、一途で相手の事を常に考えてあげられる性格のため続きやすいでしょう。ですが、時にはその気持ちが男性側からすると重すぎて去られる事もあるので何事も一途すぎないように心掛けると結婚まで発展しやすくなります。

怒らせると意外と面倒臭い


愛情深く、思いやりと穏やかな性格を持ち、他人への献身的な姿勢を崩さない平和主義を貫く運命数6。しかし、一度、怒りだすと誰も止めることができません。運命数6の怒りが消えるのは、本人が、その怒りを鎮めた時。怒りに満ちている間は、非常に頑固になり、ネガティブな感情を周りに表すことがあります。

もともと真面目で、正直でもあるため、その真っすぐな性格から隠しごとをしません。誰に対しても、率直に怒りを示します。裏表がないため、分かりやすいとも言えますが、感情的に怒る姿は、荒々しく、近寄りがたい存在。正義感も人一倍強いため、ルールを乱す人や、周りとの協調を大切にできない人には、露骨に怒りを示し、律しようとします。

ただ、相手に怒りをぶつけたことで何も解決しないこともわかっておるため、怒りを抑えるかが人間関係においてポイントになります。「今怒っている!」と感じたときこそリラックスを。深呼吸を2〜3回するだけでも緊張感がほぐれます。怒りを感じたときこそ試してみてください。

美しいものを愛する審美眼の持ち主


争いごとを好まず、調和を大切にする広い心を持つ運命数6は、その優しさから訪れる美的センスにあふれ、美しいものをこよなく愛します。知的で物静かな一面も持ち合わせているため、自然とセンスも洗練されていくところが特徴です。

この美的感覚に優れた審美眼の持ち主は、常に自分が納得したセンスのものを周りに集め、美に関する才能を発揮していくとも言われています。
反対に、常に洒落た良いものに囲まれていないと落ち着かないため、時間をかけてでも、自分のこだわるものを探していく粘り強さも持っています

新しいものを創りだしてしまうクリエイティブな一面もあるので、気に入ったものがないな、と思ったら、ぜひ自分で作ることにも挑戦してみて下さいね。誰もが驚く一品ができてしまうかもしれませんよ。

マイペースな挑戦家気質


真面目で堅実な生き方を好む運命数6ですが、実は、好奇心は旺盛で「自分がやりたい!」と思ったことには積極的に挑戦していきます。

運命数6は、何事にも時間をかけて答えを出し、自分が納得するまで、考えてから行動をするため、焦って行動をして失敗をすることは、ほとんどありません
行動をした時には、既に成功のイメージが頭の中にできているとも言えるでしょう。

直感力にも優れているため、自分から、どんどん楽しいことを見つけていきますよ。例え、何かのトラブルで失敗をすることが起きても、粘り強く、諦めない性格のため、なんとか最後までやり遂げるところも魅力の一つ

ただ、自分の興味のないことには、本当に無関心。周りが盛り上がっていても、興味がなければ、微笑んで傍観しているだけということも。決して、自分のペースを崩すことがありません。

こだわりを発揮すると厄介?


運命数6は、他人には理解できない、絶対的なこだわりポイントがあるのが特徴。自分が興味がないことには、とことん、どうでも良いと思う反面、興味があることには、とんでもない、こだわりを発揮し、時に、周りを困惑させます。秀でた美的センスや、自分が納得するものや行動を追い求める運命数6の気質が、そうさせてしまうのかもしれませんね。

こだわりが強い部分には、完璧主義になる傾向があるため、彼氏やパートナー、子どもや部下達にまで、自分のこだわりを押し付けないようにすることが大切です。
自分のこだわりが周りに受け入れられなくて怒り出すのも、もってのほか。

周りの様子を見ながら一緒に物事を進めていける運命数6ですが、自分のこだわりが発揮されてしまうと、周りが見えなくなり、時には、わがままな行動と思われてしまうことも。持ち前の、物静かな一面で、自分を客観視して、こだわりを発揮する場面を見つけていくことが、自分を活かすポイントということを覚えておいてくださいね。

正義感が強く曲がったことが大嫌い


争いごとを好まず、調和を愛し、協調性が高い運命数6は、不正や曲がったことが大嫌い。

特に、ルールを守らない人には厳しい態度をとることがあります。
トラブルを承知で「そんなことするのは止めなよ」「それは、どうなの」「良くないことですよ」と言ってしまうことも。周りの人達との調和を図るために、自らのリスクを負ってでも、相手に伝えなければならないという気持ちが働くようですね。
そのため、生活の中で、友人やパートナー、上司とぶつかってしまうことがあるでしょう。

しかし、運命数6は、常に相手のペースに合わせることができるため、指摘に対して相手が不満に思うことがあっても、相手の言い分を、じっくり聞き、互いに納得できる結論を出すことができます

ただ、自分の気持ちや意見を、すぐに言葉で表現することが苦手なため、感情的に爆発して怒りを表すことがあるため、損をしてしまうことも。何事にも、時間をかけて、答えを出す、運命数6ならではの性格ですね。
怒る時は、一度深呼吸をして、頭の中を整理してから、言葉にする癖などを、つけておくと良いですよ。

生まれながらのカウンセラー


他人の悩みごとを、自分のことのように悩み、一喜一憂できるのが運命数6。
人の心や感情の動きを敏感に感じ取り、少しの違和感から、「最近、元気ないけど何かあった?」「何か力になれることがあったら言ってね」といった優しい心遣いができる人です。

常に、相手を思いやり、相手の立場になって考えられる性格なことから、生まれながらのカウンセラーとも言えるでしょう。
人に尽くすことに喜びを感じる運命数6は、思いやりと慈しみを持って、悩みごとや相談に寄り添うのが得意です
何かあっても、じっくり物事を考え答えを出す特徴がありますが、物事の捉え方は、とてもシンプル。悩みごとを相談しても、シンプルで簡潔な答えを出してくれることでしょう。

人の相談に乗るのは得意な、運命数6は、自分を押し出すのは苦手なことから、知らず知らずのうちに、自分の心の中に、悩みごとを溜めてしまいがち。時には、人に話してみるのも良いでしょう。


生まれ持った運命数ですが、それぞれの数字によって大きく性格や特徴・得意なことが全く違うことが驚きですね。慈悲深い運命数6の人は、暖かい心と他人を思いやる気持ちで、人間関係も仕事運も円滑に過ごせます。
恋愛も、相手を尊重していけば、嫉妬心にとらわれることなく、お互い苦しまずに良い関係を築くことができますからご安心を。自分の性格の特徴を理解し、仕事も恋愛も成功する人生を歩んでいきましょう!

まとめ

運命数6の性格や恋愛の特徴徹底解説!成功するための方法とは?

1:優しさがアダになることもある?
2:コツコツ堅実に進んでいくマジメタイプ
3:内に秘めた情熱で、とても感情が豊か
4:慈悲深くて面倒見がよい運命数6の適職は?
5:恋愛運は?過剰な独占欲と嫉妬には注意!

人生右肩上がりになる幸運を引き寄せるコツとは?

突然ですが、今のあなたは幸せですか?

『スピリチュアルの架け橋』では、あなたの生年月日や血液型をもとに徹底鑑定して、

あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、あなたを開運へと導きます。

スピリチュアル鑑定師が初回無料で細かい鑑定結果メッセージで運勢を読み解き、 迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

幸せを掴みたい方は是非お試しください!

コメント