気づいてる?夢の中に隠された本当の意味を知り幸運を呼ぶ6つの方法

女の子 眠る
私たちが見ている夢は、ストーリーがバラバラだったり、逆にとってもリアルだったりします。

さらに言うなら、夢そのものを見たり、見なかったり、「どうしてこんな夢を見たのだろう?」「意味が分からない!」と感じたことが多いのではないでしょうか?

そんな夢の中には、多くのメッセージが含まれています。

夢の中に隠された本当の意味を知り幸運を呼ぶための7つの方法を紹介しますので参考にして下さいね。



気づいてる?夢の中に隠された本当の意味を知り幸運を呼ぶ7つの方法

 

方法1 夢のメッセージをキャッチして幸運を掴もう!


私たちが普段起きている状態とは、自覚的に認識している意識が強いという状態です。

それは、負の感情や願望は意識的に抑圧している状態なのです。

その抑圧が消えて、眠りについた夜の間に、抑圧から解放された潜在意識というものが活動を開始します。

よって、無意識が表に出てきて、外からのメッセージの意味を感じ取ることが出来るのです。

この無意識や潜在意識の活動状態が、夢の意味を掴むチャンスです。

多種多様な夢の中でも、特に外からのメッセージというのは、主に神霊や守護霊が私たちへ送る念の一種とも言われています。

夢を見ている人に起こることや、身近な人に起こることなど、良いこと悪いこと問わず、色々なメッセージとして送ってくれているのです。

夢の意味に対して考えることは、起こりうる障害を上手に回避して、幸運をつかむために大切なことです。

方法2 夢の種類とパターンを把握して運気をUP!!


夢は様々な姿で私たちにメッセージを伝えてくれています。

自分が感じたことや経験から、抑圧された感情を発散させるための夢だったり、無意識的に大切にしている精神的な指針を示す象徴的な意味を伝えてくれたりします。

他にも身体からのメッセージで、健康に関わる夢など、その時々によって必要な意味が目的に応じて伝えられるのです。

ただ、気を付けなくてはいけないのが、出てきたキーワードや映像が、複雑に絡みあっていることもあり、単純に型にはめて夢の意味を読み取るということが難しいことです。

ココでは、その複雑なメッセージの内、大枠的なパターンをご紹介して、夢から送られる意味がどんな系統のものか紹介します。

連想的な夢
色や音、暑さ寒さ、痛みや爽やかさなど、夢に出てくる環境で五感から感じられるメッセージ■象徴的な夢
潜在意識や無意識からの意味が象徴的なシンボルイメージ化

シンボルは、一般的な解釈というより、夢を見た本人が、出て来たシンボルに対するイメージから意味を直感的に感じ取ることが大事なメッセージ

実際的な夢
例えば仕事をしている場面や、普段の生活活動に関わる夢。
このパターンの夢に出てくるイメージや登場人物は、日常生活に実際に関わっている人や場所と同じもので夢の意味語りかけてきます。

反復する夢
何度も繰り返し見る夢は、多くの場合、そこに取り組む必要がある何かを意味しているメッセージ。

悪夢
自分が抱えている恐れを意味する夢で、象徴的なシンボルやサインという形で意味を伝えてくれるメッセージ。最近の出来事より、過去の恐怖体験が影響していることもあるようです。

予知夢
未来についてのメッセージ。この夢は、夢を見ている人の体験や状況によって、直感的な意味として受け取ることが多い夢です。

霊の夢
メッセージ性の高い夢。
他の夢と異なるのは、「鮮明に覚えている」というように、何故か気になったり、時間が過ぎても覚えていることが多いです。

このパターンの夢を見たときは、ゆっくり意味を考えてみることをおススメします。

夢の意味をパターンによって考えて受け取ることは、運気UPのきっかけになります。

方法3 環境の改善で幸運メッセージがやってくる!


本来スムーズに受け取れた夢の意味が、受け取れなかったなんて言ったら損した気持ちになりませんか?

例えば、苦しい態勢で眠ってしまうと、苦しい夢を優先して見ます。

そうなると、本当に必要な幸運へつながるメッセージが届きにくい状態になります。

それを避けるためには、まず安眠できる環境・状態を確保することが大切です。

室内を清潔で適温に保ち、雑音の少ない落ち着ける環境づくりを大切にして、幸運メッセージを受け取れる状態が大事です。

方法4 月と夢の関係!時期も運気を上げるポイント


月の影響は、肉体や精神、心に作用すると言われていいます。

夢と月の関係の周期は、新月から上限の月を経て満月までの期間は、起こりうる未来を予知する意味の夢を見やすくなります。

また、満月に近い時期は、現実の生活に置いて短期的に訪れる可能性のある未来を意味します。

満月から下弦の月を経て新月に至るまでの時期は、夢を見た人から遠ざけるべき人や物が現れやすくなるともいわれています。

方法5 夢日記を書いて運気の流れを掴め!


夢には種類やパターンがあることをご紹介してきましたが、特に意味が重要な夢は、起きたときに鮮明に覚えている夢、繰り返し見る夢をわかりやすく書き出すことは、幸運メッセージをつかむきっかけになります。

危険回避の意味や、選択肢を与えられたときの基準になるような意味が含まれた夢は日記のように文章と画を書いてみてください。

書いているうちに気になった単語なども一緒に書いておくと更に良いです。

方法6 夢に選択の助けをしてもらえる!?


まず、自分の中で考えて決断して、答えを出してみてから、「私の選択はこれでいいのですか?」と眠る前に問いかけてみてください。

この時、自分の欲や希望を入れすぎず、素直な心で尋ねることが大切なのです。

そうすると、夢の中で答えの意味を含むメッセージを受け取ることができることがあります。

意味を含む夢は、時間的に大体明け方か浅い眠りの時に見ることが多いです。

受けっとったメッセージはじっくり分析して、自分に都合がいいように解釈しないように気を付けて下さい。

夢の意味を素直に正確に受け取れたメッセージはあなたを幸運に導きます。

いかがでしたか?ここでは夢の意味を理解して幸運を呼ぶ6つの方法を紹介しました。

毎日見る夢の微妙なサインに気付く事によって自然と運気アップにつながります。


情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.