不安で頭がいっぱい…怖い夢を見た時のあなたの心理状況とは?


怖い夢を見て妙に不安になったり、日中に夢の場面を思い出して怖くなってしまうことってありますよね。「この夢にはどんな意味があるんだろう?」「怖い夢を見ないようにする解決策はあるのかな?」と考えている方もいることでしょう。

ここでは怖い夢が象徴することと悪夢を見てしまう原因、対処法をお伝えします。



不安で頭がいっぱい…怖い夢を見た時のあなたの心理状況とは?

 

1:自分が死んだ夢を見た時


「自分が死ぬ夢」は怖い夢のように思われますが、幸運を象徴する夢です。周りの環境やトラブルが解決・改善したり、活躍のチャンスを広げる前ぶれでもあります。

「死」とは”古い自分”から”新しい自分”に変わることなので、これまでの古い自分を脱ぎ捨てて成長する喜ばしい暗示です。

ただ「苦しんで死ぬ夢」は、これからどう生きていけばよいか分からず混乱している状態。自分の時間を多く取り、リラックスすることで解決策が浮かぶでしょう。友人にアドバイスを頼んでみても良いですね。

2:追われる夢を見た時


精神的に行き詰まっている状態です。「息が詰まりそうな今の環境から抜け出したい」と切望する気持ちの表れ。

こんな時にはリフレッシュが必要です。自然の多い場所に出かけたり、好きな事をして気分転換しましょう。何度も追われる夢を見るのであれば、精神的または身体的な病気の可能性があります。この機会に健康診断やメンタルチェックをしてみましょう。

3:襲われる夢を見た時

「襲われる夢」は強迫観念や不安な心を表しています。

・知っている人に襲われる夢は、その人に対してプレッシャーを感じている状態

・知らない人に襲われる夢は、人間関係にプレッシャーを感じている状態

・得体の知れないものに襲われる夢は、不安定な心を表している状態

「得体の知れないもの」とは例として幽霊や妖怪などが挙げられますが、一般的には「不安の象徴」とされています。そのため、不安の原因を特定し問題解決できれば、同じような夢を見ることはないでしょう。

4:殺される夢を見た時


失敗やトラブルを白紙に戻したいという気持ちが表れています。
この夢は面倒な問題が解決する前兆。さらに、周囲のサポートのおかげで得することもありそうです。
「喧嘩相手に殺される夢」は相手との和解(または和解したいという願望)を示します。

人間はストレスに敏感な生き物です。特に人間関係であれば、どんな人でも出来るだけストレスの無い状態でありたい、と願うのは自然なこと。
また、人は自分の鏡です。あなたから歩み寄れば、相手も自然と態度を改めるかもしれません。

怖い夢を見た時の対処法 その1


怖い夢を見る多くの原因は、コンプレックスや不安感からです。これらの感情が長引くと神経を張り詰めていきます。
まず一番シンプルな対処方法として、普段からこまめにストレスケアをしましょう。神経を休めることが快眠や精神安定につながり、怖い夢を見ることが減っていきます。

・ゆっくりお風呂に浸かる
・早めに睡眠を取る
・アルコール、煙草などの刺激物は控える
・「○○ができない自分」「あの人よりも劣っている自分」というように他人と自分を比べて責めるのをやめる

上記の積み重ねでだいぶ夢への影響が改善されます。

怖い夢を見た時の対処法 その2


コンプレックスや不安は無いけれど怖い夢を見るという方は、睡眠環境を整えてみましょう。以下の項目をチェックしてみて下さい。

・枕はきちんと首に合っているものか
・掛け布団は重すぎないか
・睡眠環境(布団の中)は熱すぎず、寒すぎないか
・敷き布団(マットレス)は堅すぎないか、腰が沈まないか

寝具はほぼ毎日欠かさず使うものです。合わないものをずっと使い続けると骨を歪めたり、疲れを溜めてしまい睡眠障害を引き起こします。自分に合ったものを選びましょう。

怖い夢を見た時の対処法 その3


怖い夢を見た時のあなたの精神はどんな状態だったでしょうか。落ち込んでいたり、怒っていませんでしたか?特に他人を恨んだり嫉妬していると、エネルギーが荒く刺々しくなり、周波数が下がってしまいます。つまり「波動が低い状態」となります。

本来ならば寝ている間、人の幽体(肉体に重なっている電磁波体)は魂のふるさとと呼ばれる場所へ帰ります。そこでパワーをチャージして、翌朝元気に起きられるのです。
ところが、波動が低いと幽体が眠っている間、エネルギーの低い場所へ行ってしまいます。その影響で怖い夢を見てしまうのです。

・怒りや恨みの感情が湧いてきたら、まず始めにその感情を認めましょう
・「自分は今怒っている、恨んでいる」ことを感じてください
・あとは思うがままに体を動かして、感情を発散しましょう!

感情は抑えれば抑えるほど蓄積されていき、いつか大爆発します。私たちは人間なので、怒りや悲しみの感情を否定せず、自然なものとして受け止めてください。

夢は意識的・無意識的に考えてることが正直に現れます。普段の生活で意識していない深層心理を知るための重要なツール。
怖い夢は、これから現実に起こることを教えてくれる警告夢・予知夢の場合もあります。また、あなたが今乗り越えるべき試練があると教えてくれているパターンもあります。

恐ろしい夢を見たとしても「怖い夢だった」だけで終わらせないようにしましょう。あなたの人生をより良くするメッセージが込められているはずです。

まとめ

不安で頭がいっぱい…怖い夢を見た時のあなたの心理状況とは?

その1 自分が死んだ夢を見た時
その2 追われる夢を見た時
その3 襲われる夢を見た時
その4 殺される夢を見た時
怖い夢を見た時の対処法 その1
怖い夢を見た時の対処法 その2
怖い夢を見た時の対処法 その3


情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.