考える前に即行動!やる気をだす7つの方法

ace-1822466_640
やらなければならないことがあるのに「どうしてもやる気が出ない……」なんて日もあるはず。
「やらないといけないな……」と頭では考えながらも、ごろごろしてしまったり、現実逃避にスマートフォンを延々と眺めてしまったり…。

ここでは簡単に、やる気を出す有効な方法をご紹介したいと思います。
やる気を出すことによって、仕事やプライベートがより素晴らしいものになりますよ。面倒くさがり屋の自分とおさらばしましょう。



考える前に即行動!やる気をだす7つの方法

 

1 軽く身体を動かす


やる気を出すには、身体を動かすのが効果的であると言われています。
激しい運動を長時間する必要はありません。家の中を歩き回るだけでも効果があります。ストレッチや筋トレでも、もちろん良いです。

また外に出て軽くお散歩をするのも良いでしょう。日光を浴びるとセロトニンが増えるため、鬱々とした気持ちが解消され、やる気が出やすくなります。また午前中に日光を浴びると体内時計が整うため「睡眠の質が悪くて日中もぼんやりしてしまいやる気が出ない」という方にもおすすめです。

2 掃除や片づけをする


お部屋の掃除や片づけをするのも効果的です。散らかっている机に向かっていたり、お部屋が汚れていたりすると、気が散りやすくなるような感じがしませんか?お部屋の状態は、頭の中の状態を表すと言われています。

お部屋がすっきりと整うと気分も明るく晴れるので、やる気を出すのにぴったりです。掃除をするときは窓を開けて空気を入れ替えると、さらにリフレッシュ効果アップ。

3 気分が上がる音楽をかける


気分を変えるために音楽をかけるのも良いですね。

しっとりとした静かな音楽やオルゴールなどの、眠気を誘う音楽よりも、アップテンポで踊りだしたくなるような、音楽がやる気を出すのに良いと言われています。

やる気が出ないときのために「これを聞けばやる気を出すことができる」という音楽を用意してください。聴くとやる気を出すことができる楽曲を集めたプレイリストなどを作っておくと良いですね。

4 やるべきことを書きだす


ごちゃごちゃした思考を整理するのには「紙に書きだす」という行動がとても効果的です。チラシの裏でもノートでも構いません。紙にやるべきことをすべて書き出してみましょう。人に見せるわけではないので走り書きで大丈夫です。

この方法は特に「やらなければならないことがたくさんあって混乱している」状態のときにおすすめです。
紙に書き出すことでやるべきことが明確になり、頭の中が整理されます。頭の中のごちゃごちゃが解消されれば、やる気も出やすくなるでしょう。

5 やらなければならないことを3つに絞る


やるべきことを紙に書きだしたら、その中から「今すぐに取り組むこと」を3つに絞ってみてください。

やらなければならないことの中でも、「今日中に終わらせなければいけない仕事」や「来週までに済ませれば良いこと」など優先順位があるはずです。
やるべきことが複数ある場合、すべて片付けようと思うと嫌な気持ちになるもの。
優先的に取り組むものが明確になれば、やる気が出ないときでも取り組みやすくなるのではないでしょうか?
テクニックとして、すべての「やらなければならないこと」をいっぺんに片付けようとしないことです。優先順位をつけて一つずつ消化していきましょう。

6 「5分だけ」と決めて始めてみる


勉強や仕事、家事において、最初の一歩を踏み出すのが中々難しいですよね。
「一気にすべて片付けよう」「始めたら最後までやらなくては」などと考えずに、「とりあえず5分だけ」と軽い気持ちで始めてみてください。

最初はやる気がなくて嫌々始めたとしても、いざ取り組み始めてみると案外さくさくとできたりすることがあります。「5分だけ」と決めて始めても、気づいたら5分以上経過していると思いますよ。
やる気が出ないときには特に、小さくスタートしてみてください。もちろん5分ではなく「1分だけ」でも「1問だけ問題を解く」でも良いと思います。

7 最終手段!やりたくなるまで待つ


最終手段「やりたくなるまで、何もしないで待つ」という方法もあります。
人間は何もしないでいると、病気や疲れがたまっているとき以外は、次第に何かをしたくなってくるもの。

特に疲労がたまっているわけでもなく健康体なのに、ただ何もせずにソファに腰かけているだけ……といった状態を想像してみてください。数時間もその状態でいたら、段々飽きてくると思いませんか?

やりたくなるまで待つ方法を試す場合は、スマートフォンやテレビなどを見ないようにしましょう。本や雑誌などもNGです。
暇つぶしグッズはすぐに取り出せないところに置くなどして、本当に「何もしない」状態を作ってください。何もしないことに飽きてきたら、やる気を出すことも容易くなるでしょう。

いかがでしたか?人間ならどうしてもやる気が出ないときもあると思います。
やらなければいけないことがあるのにやる気が出ないときには、ご紹介したやる気を出すための方法を参考にしてみてくださいね。

まとめ

考える前に即行動!やる気をだす7つの方法

1 軽く身体を動かす
2 掃除や片づけをする
3 気分が上がる音楽をかける
4 やるべきことを書きだす
5 やらなければならないことを3つに絞る
6 「5分だけ」と決めて始めてみる
7 最終手段!やりたくなるまで待つ


情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.