幸せ気分!ヒプノセラピーで得られる効果について解説


ヒプノセラピー(催眠療法)とは、催眠を通じて、セラピーを受ける人の内面を引き出したり、リラックスさせたりすることで心の浄化を図る手法の一つ。このセラピーは、意識と身体にリラックス効果をもたらすことから、普段生活していてわからない本当の自分と向き合うことができるといわれています。
また、今まで気が付かなかった自分の本当の気持ちを知り、自らを良い方向へと変えていく効果もあるとのこと。トラウマや悲しみ、怒りの原因を探り出し、癒すこともできるヒプノセラピー。

今回は、ヒプノセラピーがもたらす効果や、受ける時の注意点などについてお伝えします。



幸せ気分!ヒプノセラピーで得られる効果について解説

 

ヒプノセラピーで本当の自分に出会える?得られる効果とは?


ヒプノセラピーで、催眠状態を迎えると、心身ともにリラックスすることができるので、心を開きやすくなります。この時、あなたは、はじめて本当の自分に出会うことができるでしょう。

ヒプノセラピーで得られる効果は、主に3つ。

リラックス効果による意識の解放と気づき

ヒプノセラピーを受けると、トランス状態を迎えると言われていますが、これは深い瞑想状態になることと同じ
自己の内へ内へと入っていくことで、アルファ波といった脳波が発生し、緊張が解ける副交感神経が優位になり、身体と意識が強いリラックス効果を得ることができるようになります。

この強いリラックス効果を受けると、普段、意識にのぼってこない心の中の声に気付き、無意識に避けていた声へ耳を傾けることができるようになります。
リラックスした後は、気持ちもすっきりし、客観的に自分を見られるようになっていることでしょう。

原因が分からずイライラしている時や、心にわだかまりがある時などに、ヒプノセラピーを受けることで、意外な発見があるかもしれません。

無意識への暗示効果

人間の無意識は、現実と非現実の区別がつかないと言われています。
これは、自分が望むことや叶えたいことを、無意識に訴えることで、無意識は、それを現実にしようと、意識の世界へ働きかけるようになるということ。

ヒプノセラピーでは、あなたの理想や現実の世界で叶えたいことを、あなたの無意識へ暗示をかけることができます。
かけられた暗示は、時間をかけて、徐々に現実に反映されていくことでしょう。

ネガティブな感情やエネルギーの解放

人は、過去に体験したネガティブなことや否定的な感情を、無意識という心の奥底にしまい込んでいることがあります。
このしまい込んだ感情は、あなたの行動に表れ、時に、あなたの行動を制限します。

例えば、過去に誰かに否定的な言葉を投げかけられ傷ついたことがある人は、その誰かに似たような人を避ける傾向があります。
また、一度失敗したことには、二度とチャレンジをしないなど。

ヒプノセラピーでは、そのようなネガティブな感情を浄化し、あなたを無意識のトラウマから解放する効果を持っています。

ヒプノセラピーを終えた時、理由は分からないけど、すっきりした感覚が残る、という状態は、あなたの中で浄化効果が働いた結果。
今まで避けていたことにも、再びチャレンジができるようになっていることでしょう。

ヒプノセラピーを受ける時の注意点


ヒプノセラピーは、物事を理屈や論理的に分析して考える人、疑い深い人には、効果が出にくいと言われています。
これは、意識の世界である現実や知識を強く意識して考える癖があるため、無意識の世界のような感覚的なことに、身をまかせることが苦手ということから。

ヒプノセラピーを受けるにあたり重要なことは、疑いをもたないことです。
これは誰かにヒプノセラピーを行ってもらう時も、自分で行う時も同様、ヒプノセラピーに疑いを持っていると、自分が持っている疑いを正当化したい気持ちが強くなり、セラピーそのものを受け入れることができなくなってしまいます。あくまでも、自然な状態がベースにあることが大切です

また、怒りがおさまらない、慢性的にイライラしているなど、感情が身体と意識を支配してしまっている時は、意識が邪魔をし、無意識への働きかけが難しくなります。そのような状態の時は、一度、感情を発散してからヒプノセラピーを受けることをお勧めします。

他にも、原因は分からないけど疲れている、モヤモヤした感情が拭い去れないという時は、身体や意識がヒプノセラピーよりも、睡眠などの休息を求めている可能性があります。ゆっくり自分と向かい合うことが難しい状態でもあるため、まずは無理せず、休むことを優先しましょう。

自宅でできるヒプノセラピーの方法


実は、ヒプノセラピーは自分でも行うことができます。
忙しくてセッションを受けている暇がない、受けるチャンスがないという時は、自身で実践してみることをお勧めします。方法は簡単。

1:はじめに行うことはリラックスできる環境作り。自分が心地よいと感じる音楽を流すのはOKですが、電磁波を発生させるスマートフォンや電子機器類の電源はOFFに。

2:寝る前に布団の中で行うことがお勧めですが、それが難しい場合は、楽な服装で仰向けになってベッドやソファーに身をまかせましょう。手足は大の字が理想です。

3:軽く目を閉じ、ゆっくりと深呼吸を繰り返します。ここで大切なことは、息を吐き出す時に、身体の中から、雑念やネガティブな感情、不安な思いが流れ出ていくイメージをすること。黒い排気ガスが出ていく様子を想像すると良いかもしれません。息を吐くたびに、身体の力を抜くことを忘れないようにしましょう。

4:頭や身体が空っぽになったと感じたら、身体はそのままにし、自然と浮かび上がってくる感情に注目をしましょう。何も感情が浮かばなければ、次に行う自分の行動に着目。

5:浮かび上がってきた感情や行動を客観的に見て、言葉にします。例えば、誰かの顔と怒りの感情が思い浮んだら、「私は、誰かさんに対して、怒りの感情を持っているんだ」と口にすることがポイント。

6:次は、⑤で言葉にしたことに対して、自分はどうしたいのかを考えます。この時、考えが思い浮かばなければ、無理に答えを出さなくてもOK。今は、考えても仕方のないことなのだと思い、その状態の自分を認めて納得してあげましょう。

7:どうしたいのかを考えることができたら、それを心の中で強く念じて、無意識の世界へ暗示をかけます。暗示をかけたことは、忘れてしまって問題ありません。徐々に効果が出てくるのを待ちましょう。

8:途中で眠ってしまっても大丈夫。ヒプノセラピーは心のケアに繋がります。自分でできるようになることで、心が柔軟になり、元気になっていくことでしょう。


いかがでしたでしょうか。
自分で行うヒプノセラピーは、何度も繰り返すことで、深いリラックス効果を得ることができるようになります。慣れてくると、リラックス時に、理想の自分や達成したい目標を無意識に暗示をかけられるように。

一日の最後に、ヒプノセラピーでリラックスすることは、身体や意識の緊張をほぐすことに。自然と脳波も出てくることから、幸福感も味わうことができ、疲れも回復します。

リラックスして眠った後は、翌日の目覚めも爽やかに感じることでしょう。
ぜひお試しください。

まとめ

幸せ気分!ヒプノセラピーで得られる効果について解説

ヒプノセラピーで本当の自分に出会える?得られる効果とは?
ヒプノセラピーを受ける時の注意点
自宅でできるヒプノセラピーの方法

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『幸せのレシピ』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪初回無料≫で鑑定してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

コメント