とにかく自分が大好き!?獅子座の性格や行動7パターン

horoscope-639123_640
スピリチュアルな世界では星座による運命や性格、行動など個人を位置付ける意味で重要なものです。

獅子座と言うともちろんライオンの事でありこの星には当然『強い』と言うイメージがあります。

今回は獅子座の人が持つ性格や行動パターンを知って上手に利用してみませんか?



とにかく自分が大好き!?獅子座の性格や行動7パターン

 

パターン1 獅子座の人は目立ちたがり


獅子座は正にライオンのごとく、どっしりと落ち着きがあります。基本的には些細なことでは動じることがありません。

我が道をいくと言うのが獅子座の性格であり、そのために必要以上に目立つ部分があります。

話をする際には大きなアクションと大きな声が特徴的です。

理想主義的な部分がありますが空想的ではなく理想に向かってしっかり努力をします。

良くも悪くも目立つのが獅子座の性格ですので、理想に向かって努力していると手を差し伸べてくれる人も多く成功し易い人が多いことも特徴の1つです。

パターン2 獅子座は情熱的


獅子座の人は非常に情熱的な性格です。仕事や趣味などにも情熱を燃やしますが、特に恋愛においては情熱の塊とも言える姿を見せます。

ただ、情熱的過ぎるゆえに強引過ぎる部分がありますので引くべきところは引くと言うことを覚えましょう。

また情熱的な性格である反面、上手くいかないと燃え尽きた様にすぐに飽きてしまうところもあります。

獅子座の人は飽き易いことで損をするケースも少なくないので、じっくり腰をすえて臨むようにして下さい。

パターン3 褒められるとどこまでも伸びるタイプ


獅子座の人は自分が大好きと言う性格ですので、褒められるとグングン伸びていきます。

ただ過度に褒めすぎても安心し過ぎたり、努力の必要性を失い兼ねませんので常に課題は残しておく必要があります。

とは言っても自分がしていることに批判的な意見が出るとアッと言う間にやる気をなくしてしまうのが獅子座の性格の特徴なので、基本的には褒め続けることで結果が出ます。

褒め続けながらもまだ伸びると言う余地を残しておいて下さい。

パターン4 視野が狭く広く物事を捉えられない


獅子座の性格として情熱的であるがゆえに視野が狭いと言うところがあります。
1つのことに一直線で取り組むことを否定はしませんが、広く視野を広げないといつの間にか周囲に迷惑をかけていたり、逆に自分が追い込まれている場合があるのです。

そうならないためにも、もっと物事を大局的に捉えて事に臨む必要があります。
のめりこんだら引くことを知らない獅子座の性格ですから、一度引いて大枠を常に見るようにしなければなりません。

そうすることでどんなことでも成功率が格段に上がるのです。

『木を見て森を見ず』と言う諺があるように、近視眼的になることは良い事とは言えません。

しっかり押し引きを覚えて、時には一歩引いて物事を見て判断する余裕を持ちましょう。

パターン5 金運は散財する性質


獅子座の性格として言えるのは大雑把な部分と気が大きい部分があると言うことです。
こうした性格の人は金銭感覚が一般とずれている場合が多く、倹約家とは程遠いものがあります。

獅子座の人の性格は『宵越しの金は持たない』とまでは言いませんが、極めてそれに近いところがあります。

入ってくるお金自体は情熱的で猛烈に仕事をする獅子座の人は決して少ないとは言えません。

収入における金運はそれほど悪くはないのです。

ですが性格上出ていくお金が多く貯蓄を出来ないことから困る場面がしばしば出てくると言うことなのです。

『今充分収入がある』と油断せずに収入が減った時のことを考えて計画的に収支を考える様にして下さい。

パターン6 獅子座の人は社交的


獅子座の性格はとても社交的であると言う特徴を持っています。周囲から見ると獅子座の人は明るく大胆で人付き合いが良いイメージがあります。

獅子座の人はアウトドア派が多く出不精な人は少ないと言えます。ただ交友関係が広過ぎて時にトラブルを抱えることも少なくありません。

そのためトラブルメーカーと誤解を受ける場合もあるので、来る者拒まずと言う姿勢ではなくキチンと他者を見極めることが必要です。

また、付き合い方も人に応じて変えていく必要があります。自分を中心に合わない人同士を巡り合わせてしまうのも獅子座の性格、星の特徴と言え無頓着無神経にならずに慎重に組み合わせを考える様にして下さい。

そうすればトラブルメーカーになることはありません。
また人付き合いが良過ぎて自分の時間を失うことにならないようにして下さい。

パターン7 獅子座の人は強い護りがある


獅子座の人には生まれ星の影響で強い護りを持つケースが多いと言えます。
しかしそれゆえに獅子座の人の性格は細かい配慮や弱者の気持ちが判らないと言う部分があります。

真の強者は弱者の気持ちが判って初めてその称号を手にすることが出来ます。

ですが獅子座の性格は常に未来を見ており、過去を振り返ることを知りません。
それでは怖いもの知らずの猪突猛進と言うだけで失敗も増えてきます。

後ろばかり見るのが良いとは言いませんが人は過去の失敗を土台に成長していくものです。

時として強い星の下に生まれたことだけに頼るのではなく、人としての資質をより良いものへと変えていく努力が必要です。

そのためには時として細やかな心配りと言うものは絶対不可欠になります。
獅子座の性格である大雑把、大上段に構える姿をケースバイケースで変える様にして下さい。

まとめ

とにかく自分が大好き!?獅子座の性格や行動7パターン

パターン1 獅子座の人は目立ちたがり
パターン2 獅子座は情熱的
パターン3 褒められるとどこまでも伸びるタイプ
パターン4 視野が狭く広く物事を捉えられない
パターン5 金運は散財する性質
パターン6 獅子座の人は社交的
パターン7 獅子座の人は強い護りがある


情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.