運が悪い人と良い人の違いを認識して改善する方法


「何をやってもうまくいかない」「自分はどうしてこんなに運が悪いんだろう……」思い通りにいかなくて、途方に暮れているそこのあなた。自分の人生、あきらめるのはまだ早い!
難しいことではありません。あなたも運が良い人になってみませんか。

運が悪い人、良い人にはそれぞれ特徴があります。運が悪いとなげくまえに、運が良い人の行動パターンを参考にして運を上げていきましょう。そこで、ここでは、「運が悪い人の特徴」をお伝えし、「運が良い人の特徴」を身につけるための方法をお伝えします。ぜひ参考にしてくださいね。



運が悪い人と良い人の違いを認識して改善する方法

 

あなたはいくつあてはまる?運が悪い人の特徴

マイナス思考


運が悪い人は物事を悪くとりがちで、脳が不安や悲しみでいっぱいです。不安や悲しみがたまると、脳の問題解決能力が低下します。気の落ち込みが停滞を生み、さらに落ち込むというサイクルが、運が悪い人にはある可能性があります。

そこでおすすめなのが呼吸法!パニックになってしまったら、しばらく呼吸に集中しましょう。ゆったりと集中して呼吸することで気分が落ち着き、とらわれから解放されます。リセットを心がけることでリラックスできる時間が少しずつ増え、問題解決能力も上がります。呼吸の方法は以下になります↓

①口を閉じて鼻から酸素を吸いながら4秒数える
②息を止めて7秒数える
③8秒数え終わる前に口から息を吐く

物事の負の側面しか見ない


運が悪い人は物事のマイナス面ばかり切り取っています。負の面を見続ければ、自然に身の回りが悪いことだらけに思えて、運が悪いと感じるように。
物事には悪い面があれば必ずいい面もあります。たとえば病気になったとき。身体がつらいという負の面ももちろんあります。しかし同時に、健康のありがたみに気づいて日頃の過ごし方を改める機会にもなるのです。こうして物事のいいところを見つけるクセを付けましょう。毎日小さな事でも良いので一つ良かったことを見つけるようにすると、日々が楽しくなってきますよ。

始めから諦めている


運が悪い人は、やる前からどうせ無理だと思って行動しないことが多いです。最初からあきらめていたら、チャンス自体巡ってきません。かといって、自信もないのにいきなり踏み出すのもつらいもの。小さな成功体験を積み重ねることから始めましょう。毎日ひとつ、決めた課題をクリアするのです。達成感が味わえれば何でも構いません。「毎日散歩する」「毎日掃除する」でもいいのです。目標を立て、達成する。この積み重ねがデキるあなたを作ります。

目先の結果に左右される


運が悪い人は視野が狭くなっています。目の前のこととそこから導き出した推測がすべてで、悪いことが起こると刹那的な判断でチャンスをふいにしたり損したりします。

ひとまず落ち着きましょう。不安で想像することのほとんどは実現しません。あなたが見る現実には主観が大いに入っています。客観的で長期的な視点を持つことです。問題点を紙に書き出すと、頭が整理されて客観的に考えやすいです。長い目で見たらプラスになることもあるかもしれません。第三者の意見を聞くのもよいです。

自信がない・自分を肯定できない


運が悪い人は自信がなくて、自分軸で生きられません。他人に振り回されますし、やりたいはずのことにも躊躇や遠慮をしてしまいます。自己否定は無気力やあきらめが早い原因になります。

自信をつけるには、最初は難しいでしょうが、自分の思考や感情、言動などを一つ一つ許し肯定することが必要です。失敗ばかりでも、落ち込んでばかりでも、そんなあなたでいいのですよ。


いかがでしたか? たくさんあてはまってしまったあなたでも大丈夫。運が良い人の特徴を知り、取り入れてみましょう。ここからは運が良い人の特徴や行動をお伝えします。

知って身につけよう 運が良い人の特徴

プラス思考


プラス思考の人の脳は、問題解決能力が高いです。前向きでいることで心が安定しているので、脳が解決のため働いてくれるのです。プラス思考に変わるにはどうしたらよいでしょう。運のいい人がやっている事柄をあなたもやってみればよいのです。簡単なことばかりですから大丈夫ですよ。

どんなことからも良いことを見つける


物事に悪い面があるのなら、いい面も必ずあるはずなのです。運が良い人は悪いことの中にも良いことを見つけ出し、自分を励ますことができます。良いこと探しが習慣になると、マイナス面しか見ていない場合とは反対に、幸福を感じやすくなります。

感謝をしている


感謝の言葉、とくに「ありがとう」は良いことを招く魔法の言霊として有名です。感謝するということは、感謝できるような良いことがある・あったと認めることなのです。
感謝をすることで、感謝したくなることがますますやってきます。なにかしてもらったら必ず一言ありがとうといいましょう。

周りを幸せにしている


運のいい人は与えることができる人です。誰かからよくしてもらえたら、お返しをしたくなりますよね。よいものを与え合う循環が、運のいい人の周りにはできています。
「与えるなんてどうすれば……」と悩んでしまうならば、自分のしてほしいことやされてうれしいことを周りにしてあげるとよいでしょう。感謝をきちんと伝えるのももちろんよいです。

自己肯定感が高い


自己肯定感が十分高まっていれば、自分のやりたいことや達成したいことに迷いなく進んでいくことができます。自分を抱きしめてあげる、優しい言葉をかけてあげる時間をとるとよいでしょう。始めは照れくさくても、続けることで心にパワーが満ちてきます。


運が悪い人は心の中で不安をたくさん作りだして、思考と行動を止めてしまいます。運の良い人は良いことに注目し、リラックスしています。また受け取った良いものをさらに与えて循環させています。不安を和らげ、思考と行動を変えればあなたも幸運体質になれるかもしれません。まずは毎日少しづつで自分のできる範囲で行動していってみてくださいね。

運が悪い人の特徴

マイナス思考
物事の負の側面しか見ない
目先の結果に左右される

運が良い人の特徴

プラス思考
どんなことからも良いことを見つける
感謝をしている

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪初回無料≫で鑑定してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

コメント