このままだとマズイ!?旦那が嫌いな人の改善7ステップ

TAKEBE160224040I9A0484_TP_V
結婚して数年経つと旦那が嫌いと思う人は少なくないと思います。ですが、嫌いと思っているだけでは夫婦生活も家庭生活も安定しません。

好きにはなれなくても嫌いな気持ちをなくすことが出来れば良いと思いませんか?

今回は旦那を嫌いと思わなくなる方法7ステップをお教えします。



このままだとマズイ!?旦那が嫌いな人の改善7ステップ

 

パターン1 夫婦は2人で1人と知る


夫婦と言うものは本来2人で1人なのです。どれだけ旦那が嫌いだと思っていても、それはそれだけ身近である事の証左なのです。

夫婦になったと言う事は何らかの縁が必ずあると言う事です。それが運命であったことを、まずはしっかり心に留めておいて下さい。

いわゆる運命の赤い糸とは必ずしも迷信と言う事ではないのです。それを意識することで旦那が嫌いという意識は薄れてくるのです。

パターン2 夫婦は不足を補っている


夫婦はお互いの不足を補っているものです。今は旦那が嫌いだと思っていても結婚を決める際には無意識に相手が自分の不足を補ってくれる人だと認識しているのです。

旦那が嫌いになっていくのは、結婚生活が長くなると相手を思い遣る事がなくなり自分の不足を補ってくれなくなるからです。しかし、実は自分も旦那の不足を補っていないのです。

旦那を嫌いだと思う時、相手もそう感じている事が多いと言えます。ですが本来は自分自身で補わなければならない事を、2人で補い合っている訳ですから恨んだり嫌ったりする事は筋違いなのです。

むしろ自分の不足を補ってくれていた事に感謝しなければならないのです。
感謝の心は旦那が嫌いだと言う気持ちを薄めてくれます。

パターン3 縁がある家族である事を認識する


夫婦は結婚当初男女の関係として成立しています。

旦那が嫌いだと思ってしまうのは、男女の関係から一歩踏み出す事が出来ていないからです。

しかし結婚と言うものは男女関係のために成立しているものではなく、そもそも2人には『家族』になると言う縁があるから夫婦になっている訳です。

家族の縁と男女の縁は、それぞれ違うものなのであり家族と言うものは好きも嫌いもなく離れられないものです。

旦那が嫌いだと思っても家族としての縁がある相手なのだと知れば好きだとか嫌いだとかの考え方を超越する事が出来るのです。

パターン4 出会った時や良かった時のことを思い出す


旦那が嫌いでどうしようもなくなったら、良くある手段ですが出会った時のことや良かった時のことを思い出します。
出来れば写真やビデオ思い出の品などを見ながら行うと効果的です。旦那が嫌いだとこうしたことを思い出したり見たりするのも嫌なはずです。

ですが旦那が嫌いと言っても何か1つのみの取り払うことが不可能な理由ではないはずです。

言ってみれば積み重ねが旦那嫌いにしてしまっているのです。そういう場合にはこうした思い出す、過去を視覚的に見る作業は心をニュートラルに戻す作用があるのです。

『好き』にはならなくても『嫌いにならない』と言うことで充分ですので、このままだとマズイと感じるなら嫌だと思ってもチャレンジする必要があるのです。

パターン5 好きでいられる努力をする


人を好きになると言うことに本来は努力が必要ではありません。

旦那嫌いになるまで人を好きになるのは自然発生的なものだったはずです。
付き合うから好きになるのではなく好きだから付き合いたい、結婚するから好きになるのではなく好きだから結婚したはずです。

ですが結婚生活の持続には好きでいられる努力が必要になり、恋人と言う存在なら嫌いになれば別れれば済みます。

ですが旦那や結婚相手と言うことになれば簡単に別れることは叶いません。

それほど男女交際と結婚は違うと言うことなのであり、そのために最大限に努力することはある種の義務です。

旦那との結婚とは社会的にもスピリチュアル的にもそうした義務を負うことでもあるのです。

そこには常に努力をすることが求められます。これをガマンや嫌いとは考えずに自分の成長と捉える様にして下さい。

パターン6 相手より自分を見つめ直そう


旦那嫌いに限らず人は誰でも自分は棚上げで人を批判する生き物です。旦那嫌いや他人批判は相手に原因を求めるのではなく、自分自身に問題がないかをまずは考えてみて下さい。

その為には1日の中で30分だけ自分を見つめ直すための時間を作る様にします。

その際は1人きりになれる空間を探し、15分間リラックスして瞑想しましょう。
そして心が落ち着き平安を取り戻したら残りの15分で自分自身の悪いところを考えて見つめ直してみます。

考えることは結婚後のことだけでなくても構いません。

幼い頃から今までの自分をシッカリ振り返り見つめ直すのです。
自分と言う人間がどれだけ価値があるのかないのか、これまでどんな生き方をしてきてどういう風に他者と関わってきたのかなどを思い出します。

自分が旦那を嫌いになったり憎んだり出来るほどの人間なのかどうなのかをじっくり日々振り返って下さい。

これは旦那の為だけにやるのではなく今後自分自身が正しく生きていく指針にもなるはずです。

パターン7 旦那嫌いで自分の未来を占ってみる


旦那嫌いの人はこのまま進んでいって自分にどんな未来が待っているのかを占ってみるといいでしょう。

もちろん年齢などによってもその後の生活の想定は大きく変わってくるでしょうが往々にして180度良い人生になることはあり得ません。

『類は友を呼ぶ』と昔から言います。結局旦那嫌いと言っても旦那嫌いな人は旦那と同じレベルの人です。

これは家柄や職業などについてではなく、性質や魂のレベルが同じと言うことなのです。

旦那嫌いな人は旦那の『ここが嫌あそこが嫌』と批判するでしょうがそれと同じレベルの人間だからこそ交際し結婚に至ったのです。

つまり旦那に対して批判していることは同じレベルで自分自身にも欠点があると言うことなのです。

旦那嫌いで離婚などを考えても仕方がありませんが、次に交際したり結婚するであろう相手も同レベルであることは間違いありません。

自分にそぐわない相手と結ばれると言うことは大抵あり得ないことだからです。

それを踏まえた上で旦那嫌いゆえに離婚した自分の未来を考えて見て下さい。

次は再構築に再び時間と精神と肉体を浪費する必要が出る上に良くなる可能性は極めて低いのです。

自分自身の未来を考えた上でも旦那を嫌う前にすべきことはあなたに数限りなくあるのです。

まとめ

このままだとマズイ!?旦那が嫌いな人の改善7ステップ

パターン1 夫婦は2人で1人と知る
パターン2 夫婦は不足を補っている
パターン3 縁がある家族である事を認識する
パターン4 出会った時や良かった時のことを思い出す
パターン5 好きでいられる努力をする
パターン6 相手より自分を見つめ直そう
パターン7 旦那嫌いで自分の未来を占ってみる


情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.