モチベーションアップの方法!やる気が低下してしまう原因も紹介


モチベーションが中々上がらない、維持ができないと悩んだことはありませんか?目標を掲げたその時は、やる気があっても、ちょっとしたきっかけでモチベーションが下がってしまうことはよくあります。
この記事では、モチベーションを高めるための方法と、やる気が低下してしまう原因を詳しく解説します。モチベーションを高めて意欲的に生活したい!という人はぜひ参考にしてみてください。



モチベーションアップの方法!やる気が低下してしまう原因も紹介

 

モチベーションってなに?


そもそも「モチベーション」とはどのような意味を持つのでしょう。モチベーションとは英語では「motivation」、和訳すると「動機づけ」という意味です。「モチベーションが高まる=やる気が高まる」「モチベーションが低下する=意欲が低下する」などのように、主に「やる気」「意欲」という意味で使われます。
モチベーションを高め維持することができれば、目標のために行動を起こし、努力し続けられるということになります。

モチベーションはこんなに大切


モチベーションが高い時と低い時、人にはどのような影響があるのか下記にまとめました。

モチベーションが低い時

注意力が散漫になる
仕事の効率が低下する
仕事のクオリティが下がる
新しいことに取り組むのが億劫になる
他人への興味が希薄になる

モチベーションが高い時

集中力がアップする
行動力がアップする
行動に充実感が伴う
積極的に新しいことを学ぼうとする
他人との結束力が高まる

4つの原因


どんな時にモチベーションが低下し、人はやる気を失ってしまうのでしょう。ここではモチベーションが低下する原因を説明します。当てはまる項目が多い人は、モチベーションが下降してしまう環境で生活していることになるので、改善するよう努めましょう。

興味が持てないことに取り組んでいる

自分の仕事にモチベーションを保ち続けられないという状況が続いている人は、その仕事に興味が抱けているのか根本的に見直してみましょう。
自分持っているスキルや知識と関係のない部署に配属されているような場合は、モチベーションが著しく下がってしまいます。部署異動を希望したり、自分のアピールポイントを上司に掛け合うなど、自分の興味がある仕事ができるよう行動を起こしましょう

目標が未設定

明確な目標や目的がある時、人はモチベーションが高まり努力し続けられます。目標がなく仕事をすることは「人にやらされている」という気持ちを抱きやすく、モチベーションが低下する環境です。期間を定めて目標を設定するなど、自主的に目標・目的を設定するようにしましょう。

自分に自信がない

モチベーションアップに必要なのは、「自分なら達成可能だ」と感じられる「自己効力感」です。自信がない精神状態で物事に取り組んでも、モチベーションは下がる一方。自分のできないことにフォーカスするのではなく、自分がすでにできることを上達させ、貢献できるかに焦点を当ててみましょう。

人間関係がうまくいっていない

同じ部署や友人や家族の関係がうまくいっていない人もモチベーションが低下してしまうので要注意。人は他人とのコミュニケーションや助け合いによって、結束力が高まり満足感を得ます
人から必要とされることで承認欲求が満たされ、高いモチベーションを保ち続けられるのです。自分のチームや周りの人間関係が潤滑に雰囲気良くなるよう努力してみましょう。

モチベーションをアップさせる方法5つ


モチベーションを高く保つことが重要だと理解していても、その時の体調や心理的要因でモチベーションが低下してしまうことは良くあります。ダラダラした気持ちを引きずっていては、いつまでも目標達成に近づけません。ここでは、モチベーションが下がってしまった時に、上げるためのコツをお伝えします。

なにかしらの作業を始める

やる気がでない時は「作業興奮」を利用するのが効果的です。「作業興奮」とは、人が何か作業を始めると、自然とモチベーションが上がり集中して作業を行えるようになる心理的現象です。なんだかやる気が出ない…と感じたら、デスクを片付けたり、PCのフォルダを整理したり、なんでも良いのでとりあえず作業を始めてみましょう

肯定的な言葉を使う

日頃、肯定的な言葉を意識して使うだけでもモチベーションはアップします。「◯◯では失敗する」ではなく「成功するように◯◯する」など、否定的な表現はせずに、肯定的な言葉で物事を考えましょう。「これならできる」という自己効力感が高まり、モチベーションがアップします。

小さな目標をクリアしていく

目標を達成し、自分が成長していると感じられる時、モチベーションは一気に上昇します。あまり大きな目標を掲げてしまうと、それに近づけない自分に嫌気が差してモチベーションがダウンしてしまうことも。大きな目標にたどり着く前に、達成可能な小さい目標を設定しましょう

自主的に動く

人は自分の価値観で物事を判断し、自主的に行動しているとき充足感を味わいモチベーションが高まります。仕事で上司に言われるままに仕事をすることは、モチベーションをどんどん低下させてしまっているのです。1日に行うべき仕事の計画を立て、自発的に行動することで達成感を感じモチベーションがアップします。

新しいことにチャレンジする

人のモチベーションを高める効果のある「ドーパミン」という脳内ホルモンは、新しい環境や新しいことへチャレンジすることで放出されます。趣味を始めたり、資格を取ったりするなど新しいことへチャレンジしてみましょう。デスクの配置を変えたり、ランチをいつもと違う場所で食べるだけでも効果があるので試してみてください。


モチベーションをアップさせる方法をご紹介しました。少し意識を変えるだけで、モチベーションが下がってしまうことを防ぎ、モチベーションを高めることがお分かりいただけたと思います。最近やる気が出ないな…と感じている人は、ぜひ試してみてください。


まとめ

モチベーションアップの方法!やる気が低下してしまう原因も紹介

モチベーションってなに?
モチベーションはこんなに大切!
モチベーションが低下する原因4つ
モチベーションをアップさせる方法5つ

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも特に恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードや生年月日などをもとに導き出される『神秘のタロットカード』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、 いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪初回無料≫で診断してもらえます。

あなたのこれからの恋愛運を上げたい方は是非やってみて下さい。

提供:株式会社ユニット


コメント