簡単すぐ実行!家を開運スポットにする方法


私たちにとって一番身近な場所である自宅を、パワースポットに匹敵する場所にすることができたらどうでしょうか?
日頃の些細な習慣を変え、心がけを良くするだけで自宅環境の波動をパワースポットのように高めることができます。こちらでは、今日から早速取り組める開運方法を紹介するので参考にしてくださいね。



簡単すぐ実行!家を開運スポットにする方法

 

1:空気を入れ替える


古い空気の中で生活していると、邪気がたまり、不健康を招くことにつながります。寝ている間というのは、体を休ませるのと同時に一番邪気が溜まりやすい時間。
朝起きたら一番に寝室の窓を開けて、新しい新鮮な空気を部屋中に入れましょう。部屋の空気を入れ替え良い空気を循環させるよう心がけることで運気が上がります。新鮮なきれいな空気の中で生活し心身ともに健康的な生活を送りましょう。

2:朝日を部屋に取り込む


太陽には私たちにパワーを与えてくれる力があります。特に、朝日には大きな力が宿るため、朝一番の太陽を浴びて一日をスタートさせるように心がけてください。パワー不足を感じる時、活気足りないなあ、と感じ時には、たっぷり早朝の朝日を浴びてエネルギーをチャージ。寝ている間に溜まった邪気を払うには、寝具に太陽の光を当てることで浄化しましょう。

3:トイレ掃除をする


風水ではトイレは健康運を左右する場所とも言われる場所です。汚れやすい場所だからこそ、きれいに磨くことで心も綺麗にみがかれると言われています。新聞紙や雑誌をトイレに置くのは発展運を下げてしまうので避けた方が良さそうですね。まずは週に一回自分でトイレを掃除することから始めてみましょう。

4:観葉植物を飾り大切にする

自然からの贈り物である植物には、生命のパワーが宿っています。植物が元気でいられるためには、太陽、水、大地のエネルギーという、自然界の重要なエネルギーが必要。そのため、植物にはそれらの全てのエネルギーがたっぷり詰まっているのです。

邪気を吸収してくれるとも言われる観葉植物。人と同様に愛されることで、植物のエネルギーはより一層パワーアップします。

5:笑顔ですごす


“一笑一若一怒一老”という言葉にもあるとおり、笑うことは私たちを若返らせます。逆に、怒ることは私たちを老けさせるもの。永遠に若くいたいと願うのは万人の願いの一つですね。

また、「笑う門には福来る」ということわざもあるように、笑い声が絶えない場所には、幸せがやってくると信じられています。「今日も楽しい一日を過ごそう」と、笑顔で一日をスタートさせ、「一日お疲れさま」と家族にもご自身にも労いの言葉を笑顔で伝えてましょう。

6:身近な人に感謝する


「ありがとう」と感謝を示す言葉は、その場の雰囲気を良い方向へ向けてくれます。身近な人にこそ感謝の気持ちを持つことは、人徳を上げるために最良の方法です。

今世で身近な人を大切にできたかどうかが、私たちの来世にまで影響すると言われています。他人には笑顔を見せて「ありがとう」が言えるのに対し、身近な人には感謝を示していない人はいませんか?

身近な人の存在自体をありがたく感じ、日常のほんのささいなことにも心をこめて「ありがとう」と言いましょう。この言葉は、言われた人だけでなく、言った本人の心も暖かくしてくれます。

7:家中をすっきり、体も綺麗に保つ


風水の考えでは、”キレイに掃除が行き届いた家は幸せを呼ぶ”といいます。特に、家の入り口である玄関を掃除してキレイに保つことで福を迎えましょう。
玄関は人が出入りする場所なので、ホコリと一緒に邪気がたまり安い場所。たまってしまった邪気を追い払い、換気をしながら掃除をして、常にすっきりきれいに保つようにしましょう。また、良いエネルギーは整えられた環境でのみ巡るため、いつも家全体を清潔にし、整理整頓を心がけるようにしてください。

私たちは、日々多くの人と会い、すれ違う中で、たくさんのエネルギーを交換しています。その中にはプラスマイナスのエネルギーが混在しているため、毎日のお風呂で、体の汚れとともに、周りから受け取ったエネルギーを一新しましょう。体に不調や疲れを感じるときは、おはらいの意味も含め、ソルトバスや塩でマッサージするのもおすすめです。

キレイに掃除された家、清潔な体には不思議と幸せのエネルギーが生まれ、そこで生活するだけで運気が上がるという結果につながります。


情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.