相手の心が丸見え!?仕草や癖で読み解く深層心理5パターン

男 女 考える
あなたは他の人がどんなことを考えているか、気になる時がありますか?
楽しそうに笑っていても実はつまらないとか、嫌われているかと思えば、そんなことはなかったり…人間の心理は仕草に現れると言われています。

もし、相手の仕草から、その深層心理が読み解けるとしたら、ぜひとも知ってみたくはありませんか?

今回は、仕草からわかる人間の深層心理についてご紹介したいと思いますので是非参考にしてみて下さいね。



相手の心が丸見え!?仕草や癖で読み解く深層心理5パターン

 

パターン1 もう今日からはバレバレですよ…嘘をついている!


誰しも嘘をついたことはあると思います、嘘の中にも良い嘘と悪い嘘があります。

人を傷つけるような悪い嘘をつくと罪悪感からか、その心理状況が仕草に現れることがあります、以下を参考にして下さい。

アイコンタクトを避ける

自分の心理を見透かされるのを恐れ、無意識のうちに相手とのアイコンタクトを避ける仕草がある。

左半分の表情が硬い

顔の左半分がぎこちない動作を見せている。作り笑いや、怒っている時は「しょうがない」といった心理の表している。

まばたきの回数が急に増える

何か隠し事をしていたり、 嘘をついていたり、弱気になったり、緊張すると、無意識にまばたきの回数が多くなる。

目線が右に行く

何かを思い出している時、多くの場合の仕草は目線が左に動きます。嘘をついてる時には、目線が右に行くことが多い。
嘘をつく為には、その辻褄や論理が合うように左脳で考え、左脳が働くと身体には右側に現れるので、左脳に合わせて、右に目線が行く。

パターン2 こんな仕草を見たら、あなたに好意を寄せている!


誰かが自分のことを好きでいてくれることは嬉しいものですよね。「好きだ」と思う心理も仕草に現れてしまうのです。

自分の行動を真似される

人間は好きな人と同調していたいという心理的欲求がある為、好きな人の行動や仕草を真似することが多い。
人間は、関係を良くしようとする相手には、波長を合わせようとする性質がある。

頻繁に視線を合わせてくる

好意を持っていることを伝えたい、親しくしたいという心理が視線に表れている。
男女の違いの仕草があり、男性は好意を持った女性の話を聞いている時に相手の目を見つめ、女性は好意を持った男性に話している時相手の目を見つめる。

ボディタッチされる

人間は、興味や関心があるものに対して触りたくなるようにできている。
誰かにボディタッチをされるとしたら、それは何かしらの好意の表れ。

パターン3 ショック…この仕草は嫌われているかも…


誰かから嫌われていると知ったら、とても落ち込んでしまうと思います。

誰かの深層心理を仕草から読み解くことができるとするなら、自分のことを好きでいてくれているのか否かという点は、とても知りたいことだと思います。

視線を左右にそらす

目を下にそらすのではなく、右か左にそらす。
これは、相手に対して拒否的心理を現し、好意を持たないという無意識のシグナル。

うつむき加減で鼻やクビを手で触る

この仕草は緊張を表し、相手に興味が無いか、あるいは相手を拒否する心理的なサイン。

手を頭の後ろに置く

照れたときに頻繁に行われる仕草と思われがちだが、 警戒心が強い時に多く見られる仕草。
他人の接近を拒否するといった、警戒心が働いている心理状態。

パターン4 えぇ・・・!その仕草は、本当はつまらなかったなんて!


誰かと一緒に過ごす時は、できれば自分も相手も楽しい時間を過ごしたいと思うものですよね、しかし、こんな仕草は、相手の「つまらないなぁ…」という深層心理を表しています。

相手の返事がワンテンポ遅くなる

会話は、お互いが調子の良い時にはテンポよく交わされる。
ちょっと飽きてきた、面倒になってきた等という心理の時は、相手の返事がワンテンポ遅くなる。

行動が落ち着かない

例えば、「飲み物のストローを常にいじっている」「携帯電話を見ている」「あちらこちらを見ている」「頻繁に足を組みかえる」等が見られる仕草の場合は退屈している心理状態を表します。

視線が下に向く

心理的緊張感を抱いていることが多い。ぎこちなさが見られ、緊張感と退屈感がある時に多い仕草。

パターン5 こんな仕草の時には怒っている!


自分が原因で、相手が怒っているのなら、ぜひとも謝罪と反省をして、関係の修復に努めたいものです。

この仕草を見たら、謝るチャンスです。相手の怒りの心理を表す仕草をご紹介します。

視線をまっすぐ向けてくる

敵対心理の現れ。大きな精神的打撃を受けたり、強烈な敵対心を抱いている時に、このような視線が表れる。

アゴを引く

相手に対して威嚇し、今から突進するぞという攻撃的心理の表れ。

手元にあるペンや紙など、目の前にある物を弄ぶ

現状に不満を感じていたり、批判的な考えを持っているという心理の表れであることが多い。

現状に退屈やイライラを感じていることから、指先を動かす仕草は不満を抑えようとする行動であり、貧乏揺すりをするのも同じです。

いかがでしたか?今回紹介した仕草から相手の心理状態を察することで良好な関係を築き上げていって下さいね。

真実のキセキ(エレメントタロット)

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.