自己表現を上手に行なうための5ステップ


自分に自信がない、どうせ誰も聞いてくれない…。そんなネガティブな考え方が頭をよぎってしまって、相手に自分の気持ちを伝えるのを諦めていませんか?一人ひとり個性があって当たり前。本当のあなたを知ってもらえないなんて、もったいない!自己表現をすることで、コミュニケーション上手となり、様々な人々と繋がっていきます。

そこからたくさんの縁も生まれ、運気が良くなっていくのです。以下の5ステップを実践し、自己表現上手になって、あなたの可能性を広げていきましょう!



自己表現を上手に行なうための5ステップ

 

1:感じたことを文章に


想いを上手に言葉で伝えられない場合、最初に行うステップとして、あなたの想いをノートに書いていきましょう。文章が苦手だという場合も大丈夫。ノートは、あなただけのものですから、誰の目も気にせず自由に書き留めてください。細切れの文章でも、走り書きでも、イラストでもOK。はじめは文章が苦手だったとしても、ノートを通して自分と向き合い、想いを吐露していくことで、書くことも楽しくなっていきますよ。

文字を書くことで、心の中・頭の中も整理されていきます。ゴチャゴチャしていた考えと離れて、あなた自身もすっきり。書くことは、想いを伝えること。誰にも臆することなく記したノートを見て、自分がこんな考えだったんだと改めて気付くことがあると思います。まずは自分の思いを文章にしてみましょう。

2:考えを学ぶために本を読む


世の中には、色々な人がいて考え方も様々。自分の考え方だけではなく、たくさんの人の考え方を知り、受け入れましょう。「自分」を持つ事はとても大事ですが、自分の意見だけを貫き通そうとすると、ただの頑固者としか扱ってもらえません。自分が悩んだとき、悩んでもどうしていいかわからないとき、本は私たちに多くの助言をくれます。あの紙の束の中に、たくさんのヒントが隠れているのです。

自分とは違った体験をした人たちの言葉は、また違う角度から物事を捉えるきっかけをくれます。そして、悩みから脱出させてくれたり、あらたな方向へ進んでいく手助けをしてくれることも。人の意見に耳を傾けることは、自分の考えを広げることにもなります。自分を表現するには、どのようにしたら良いのかを本から学ぶこきっかけになりますよ。

3:SNSを始めて、訓練してみる


ブログ・ツイッター・インスタグラム…。SNSは日常的なものになっています。言葉に出して表現するのが苦手なら、SNSを使って、少しずつ表現に慣れていくもオススメ。あなたの自己表現の場所ですから、好きなことを書けばよいのです。一言でも二言でも大丈夫。そこから、同じ考えや趣味の人と繋がって、新しい友人が生まれることがあります。

交流が生まれると、更にその人のことが知りたくてこちらからも質問したりして表現の訓練にもなりますし、何より友人が増えるのは嬉しいこと。話すのが苦手でも、同じ考えの人と出会えれば、自分の気持ちを上手に表現して話すことができるでしょう。大きく変われるかもしれないチャンスですから、ぜひ挑戦してみてください。

4:あなたの想いを口に出す


書くことで自分の気持ちを表現できるようになってきたら、いよいよ言葉で伝えることも実践していきましょう。毎日少しずつでも良いので、友人・同僚に自分の考えを伝えてみてください。短い一言でも構いません。例えば、今まではイヤだと言えずに引き受けていたことがあったとしたら「〇〇だから、私はこうしたい」と想いをぶつけてみて。

あなたが勇気を持って発した一言で、物事はいくつも良い方向に変わっていきます。周りの人も、あなたの発言に色々な想いを感じるはず。上辺だけの付き合いから、深い友情や信頼が生まれていくことがあるので。勇気を持って発言してみてくださいね。

5:発言できる場に、敢えて立ってみる


口下手な人は、人前で話すのは苦手ですよね。ましてや、大勢の前では自分の意見を言うことはとても恥ずかしくて見られたくないと思うことでしょう。しかし、大勢の前で話すことも訓練すればどんどん慣れていきますよ。まずは、少人数の前で話すことから始めてください。友人の前でも同僚の前でも、日常の何気ない会話の中で、自分の意見や想いを伝えていきます。少しずつ話せるようになったら、敢えて発言できる場に自分から立ってみましょう。会議で自分の意見を話す、プロジェクトの役員に立候補してみるなど、体験してみることが大事。これは、自己表現できる体質になっていくだけでなく、信頼も増え、あなた自身も自信をつけて明るく生まれ変わっていきます。生き生きとした日々を過ごすためには、自分の考えを皆に伝えていくことは本当に大切なので、ぜひチャレンジを!

いかがでしたか?あなたが上手に自己表現できるためのヒントや行動は、身近に多くあります。実践することで、あなた自身も変わり、あなたを取り巻く環境も大きく変わります。初めは勇気がいるけれど、慣れてしまえば大丈夫。せっかくの人生、上手く話せなくてたくさんのことを我慢して奥手になるより、ポジティブで楽しく過ごしたいですよね。あなたの気持ちをたくさん伝えて、自己表現の上手な素敵な人になれることを楽しみにしています!

まとめ

自己表現を上手に行なうための5ステップ

ステップ1:感じたことを文章に
ステップ2:考えを学ぶために本を読む
ステップ3:SNSを始めて、訓練してみる
ステップ4:あなたの想いを口に出す
ステップ5:発言できる場に、敢えて立ってみる


情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.