誰でもスピリチュアルな目線でオーラを見分けることができる!?


「オーラ」を見たいと思ったことはありませんか?スピリチュアルの世界では、私達の生命・波動のエネルギーと呼ばれている「オーラ」。
その色や形、質感やエネルギー量は、人それぞれ異なっており、その時々の状況や体調の良しあし、感情に左右され、常に一定の色・形を保たないと言われています。

この「オーラ」が見えるようになると、人の性格や感情の状態、自分に合う人・合わない人が分かるように。また、家族や自分の健康状態もチェックすることができます。

時には、相手が自覚をしていない、心の内面に秘めているものが見えてしまうことも。

通常「オーラ」は、スピリチュアルなもので、霊感や第六感が強い人だけしか見ることができないと伝えられていますが、実は練習次第で見えるようになります。ここではオーラの見方をお伝えします。



誰でもスピリチュアルな目線でオーラを見分けることができる!?

 

暗い場所で行うオーラの見方練習


まず、夜になったら部屋の電気を消しましょう。これは、初めてオーラを見る練習を行う時は、暗い場所で行う方が成果が出やすいため。

暗くなった部屋の中では、更に暗い場所に向けて、手のひらをかざし、しばらく眺めます
この時のポイントは、視点を手のひらに置くのではなく、手のひらの背後や、視界に入る空間全体を眺めるような感じで見つめること。

目が慣れてくると、手のひらの周りに、白っぽいモヤモヤした煙のようなものが見えてきます。
手のひらを左右に動かしてみて、モヤモヤした煙も一緒に動けば、それは錯覚ではなく、自分のオーラ。

更に、指と指を、ゆっくり、くっつけたり離したりして、その指と指の間の空間を見つめて下さい。
空間に白っぽいような光のようなものが見えてくるようになったら、次は色を感じる練習です。

色と感じる練習を行う時は、少し部屋の電気を明るくし、暗い部屋で行った時と同じ方法で練習を重ねていきましょう。
続けていくうちに、指と指の間に、虹のスペクトルのような、うすぼんやりとした色が見えてきます。

コツは、3Dアートを見る要領で、少し視界をぼかして見ること

オーラを見るためには、必ずスピリチュアルな能力や力が必要ということはありません。
毎日練習を重ねることで、目がオーラを見つめることに慣れ、確実に形を捉えていきます。

色は1色?オーラの色を見分ける方法


オーラの色は、心理状態を表すと言われています。
常に一定の色・形を保たないと言われているオーラですが、その人の本質的な部分の色は、人生における大きな心境の変化がなければ変わらないと言われています。

ただ、オーラは幾重にも層があるため、その色は1色とは限りません
自分や相手が知らない本質的な部分の色、対人・コミュニケーションの心理から出る表面的な色、自己洞察している時の色等々。
どんな状況でも、相手が誰であろうと動じず、日常を過ごしている人は、あまりオーラの色は変わらないかもしれませんが、ほとんどの人は、日によって、場所によって、会う相手によって、色が変わります。

人は、数多くある色の中で、自分のオーラの色と同じ色、近い色を身に付ける傾向が。
自分と同じ色、近い色は、心が落ち着き、安心するからと言われています。

アクセサリーや服が一番わかり易いといわれています。男性の場合はネクタイや財布などの小物。スーツの上下など仕事服は、あまり参考にならないため、普段来ている私服や好んで着る服、バッグや小物類によく使っている色に着目をして下さい。
その色が、その人のオーラを表すカラーです。

ただ、気を付けなければならないことは、実は暗い色の服を着ていても、下着はパステルカラーだったり、落ち込んでいる気分を上げるために、わざと明るい服を着る方もいるということ。

相手の心理状態を知る時は、スピリチュアルな目線から見たオーラの色と、実際身に付けているもののカラーに着目することをお勧めします。

自分のオーラの色を知る方法


自分の本質的な部分のオーラの色を知りたい時は、オーリングテストで調べてみましょう。
オーリングテストとは、普段私たちが意識をしていない無意識の力をチェックする方法。
これはスピリチュアルな目線でオーラを見ていくという、やり方と異なります。

テストは2人で行います。

用意するものは、赤や黄色といった色のサンプル紙。折り紙でも画用紙でも、布でも構いません。はじめは基本色(青・赤・黄・橙・桃・緑・紫)からトライしてみましょう。

準備が整ったら、自分のオーラを調べたい本人が、親指と人差し指でくっつけて輪を作り、色のサンプルを一つだけ、もう片方の手で持ちます。
持ったら、もう1人が、輪を作っている親指と人差し指を離します。

ここで、簡単に輪が離れてしまったら、その色は自分と合っていないということ。
オーリングテストでは、自分と合うものであればあるほど、輪が壊れません。

最後まで輪が壊れなかった色が、あなたの本質を表すオーラの色です。

また、スピリチュアルな目線で見るやり方、オーリングテストの他に、もう一つ「感触」を使ってオーラ色を確かめる方法があります。

用意するものは、先ほどと同じ、色のサンプル。
このサンプルをランダムに並べ、目を閉じて、一つひとつに手をかざしていきます。
温かく感じるもの、かざした時の空気の感触が良いもの、親しみを感じたものが、自分のオーラの色です。

これは続けていくことで、自分だけではなく、相手のオーラを感じる力も鍛えることができるので、コツコツと続けていって下さい。


いかがでしたでしょうか。

オーラの色は、その時々で移り変わっていくものですが、相手の色、自分の色を知ることは、あなた自身が自分を知る客観的な情報であり、相手との関係や自己理解を深めるものになります。

また、人は、自分と似たようなオーラを持っている相手に惹きつけられることが多く、綺麗なオーラを持つ人には綺麗な人が、マイナスのオーラを持つ人にはマイナスな感情を持つ人が集まりやすくなることが知られています。

スピリチュアルな目線でオーラを見分け、自身のオーラを変え、マイナスのオーラを持つ人たちと関係を持つことがなければ、負のエネルギーの干渉のない生活を送ることができるでしょう。

ただ、オーラを見ることばかりに躍起になっていると、それに振り回され、物事の本質や目の前にいる相手が伝えたいことを見誤る可能性が高くなることも。

自分に自信がない時や精神が安定していない時は、見ないことをお勧めします。
オーラと上手く付き合えるようになることが何よりも重要です。

まとめ

誰でもスピリチュアルな目線でオーラを見分けることができる!?

暗い場所で行うオーラの見方練習
色は1色?オーラの色を見分ける方法
自分のオーラの色を知る方法

人生右肩上がりになる幸運を引き寄せるコツとは?

突然ですが、今のあなたは幸せですか?

『スピリチュアルの架け橋』では、あなたの生年月日や血液型をもとに徹底鑑定して、

あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、あなたを開運へと導きます。

スピリチュアル鑑定師が初回無料で細かい鑑定結果メッセージで運勢を読み解き、 迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

幸せを掴みたい方は是非お試しください!

コメント