伝えずにはいられない感謝で得られる効果とは


感謝の言葉や、感謝を伝える態度は、周りだけではなく、あなたにも幸せをもたらします。最近「ありがとう」「あなたのおかげ」といった感謝の言葉や、その姿勢を伝えたのはいつでしょうか?

すぐに思い出せた方は、すでに感謝で得られた幸せの効果に包まれているかも。どうしても思い出せないという方は、ちょっと要注意。気が付かないうちに幸せを得られるチャンスを手放してしまっているかも…。

感謝の気持ちを言葉や態度に示す効果は無限大です。「ありがとう」の一言が、とても大きな幸せの効果を発揮することも考えられます。そこで、今回は、感謝をした時にもたらされる効果について紹介します。



伝えずにはいられない感謝で得られる効果とは

 

感謝を伝えると幸福度がアップする


あなたは、誰かから感謝の気持ちを伝えられた時、どんな気持ちになりますか?
おそらく心が癒されるような、穏やかで和んだ気持ちが広がり、元気が出てくるのではないでしょうか。感謝の気持ちを言葉や態度で表すことは、相手の心を温かくし、幸せをもたらします。

また、感謝の気持ちを表した言葉は、相手に発した時に、自分の耳にも入ることから、感謝の気持ちを伝えた本人も、その言葉を受け取った相手と同じ心境になりやすいとも。相手を想って発した言葉が、自分にも返ってくるとイメージすると分かりやすいかもしれません。

この効果により、感謝を伝えた側の幸福度もアップすると言われています。

ネガティブな感情がなくなる


幸福度がアップすると、心に余裕ができることから、今まで以上に、自分や周りが多くのことに恵まれていると気が付かされるようになります。
気が付いたら最後、両親から友人たちの存在、空気や水、太陽の光にも恵みを感じ、さまざまな支えやご縁に感謝を伝えずにはいられなくなるでしょう。

常日頃から感謝を伝えることで、更に幸福度もアップしていきます。
また、感謝を伝えることが増えていくと、嫉妬や恨み、後悔といったネガティブな感情からの解放が起こります。これは、日々感謝の気持ちを持つことで、マイナスな感情に意識が向かなくなるという効果の一つ。

感謝の効果で「癒しホルモン」が分泌


近年「ありがとう」といった感謝の言葉を耳にしたり、口にすることで、オキシトシンと呼ばれる「癒しホルモン」が脳から分泌されることが分かっています。

このホルモンは、攻撃的な気持ちを和らげ、安らかな気分になることから、人とのコミュニケーションの中では、特に重要なもの。

誰だって、攻撃的で一緒にいて安らげない人よりも、穏やかで安らげる人の方が安心感を感じ、一緒に過ごしたいと思います。

よりよい人間関係を気づいていくためにも、ささいなことからでも、
感謝の気持ちを伝え、癒しホルモンの効果を得ていきましょう。

人への親近感や信頼感が増し、人間関係が向上!


ほんの小さな出来事でも、感謝の気持ちを伝えるだけで、仕事がスムーズに進んだり、人間関係が良くなったりしたことがある、という経験がある方は意外と多いのです。

本心からでも、社交辞令であっても、感謝を伝えることができる人は、人から好かれ、良い人間関係を築くことができると言われています。

ご近所や会社の中で、常に苛々して愚痴や不満を言っている人よりも、「ありがとう」を多く口にしている人の方が、親近感や信頼感を持たれてはいませんか?

自分を嫌っている人であっても、感謝の気持ちを伝えられたら嬉しくなるもの。気が付いたら、苦手な相手と距離が縮まっていた、なんてことも。伝えるタイミングを見計らいつつ、感謝の気持ちは、どんどん伝え、その効果を実感することをおすすめします。

仕事やプライベートで成功することが増える


感謝の気持ちを伝えられる余裕が生まれると、周りに親切にできるようになることから、周囲に笑顔が絶えなくなります。笑顔は、親近感や信頼の証。仕事もスムーズに進みやすくなります。

感謝を伝えられた人は、伝えた相手に好意を持つことも大切です。あなたが、感謝の気持ちを伝えるたびに、あなたの叶えたい夢や、成功させたい仕事に協力したいと申し出てくれる人たちが増えていっていると考えても良いでしょう。

また、周りに感謝を伝え続けると、自分の身体に「感謝のオーラ」をまとうようになります。

類は友を呼ぶという言葉通り、このオーラをまとうようになると、感謝ができる人たちが集まってくるように。
周りに感謝をできる人たちが集まると、お互いをリスペクトしつつ、良い環境を作り上げていこうとすることから、もたらされる幸せ効果も、きわめて大きくなります。

幸福は伝染していくことから、人間関係も環境も、より良好になっていくことでしょう。

気が付けば心身ともに健康に


感謝を伝えることで幸福感が増し、反対にストレスが減り、気持ちに余裕も出るようになれば、ネガティブな感情もポジティブに変化していきます。

ストレスが減れば、免疫力もアップし、病気に強い身体になります。明日からでも、その効果を試してみてはいかがでしょうか。


感謝の気持ちを伝えることにより得られる効果は、あなたの人生を左右するほど絶大な力を秘めています。

自分の気持ちが整っていない状態で、無理に感謝を伝えることはありませんが、感謝できることを見つけてみたり、まずは身近な人を対象に始めてみるのも良いかもしれません。

現代に生きる私たちは、勉強に仕事、家事に育児、親の介護もあれば、彼氏やパートナーの相手まで、とにかく忙しい毎日を過ごしています。

しかし、その毎日を過ごせる環境や、普段使っているもの、周りで支えてくれる人たちや自分の人生など、あらゆるものに感謝の気持ちを伝え、毎日を幸福でポジティブなものにしていくことをお勧めします。

まとめ

伝えずにはいられない感謝で得られる効果とは

感謝を伝えると幸福度がアップする
ネガティブな感情が除かれる
感謝の効果で「癒しホルモン」が分泌
人への親近感や信頼感が増し、人間関係が向上!
仕事やプライベートで成功することが増える?
気が付けば心身ともに健康に

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『幸せのレシピ』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪初回無料≫で鑑定してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

コメント