気付いてないとかなりヤバイ!?運が悪い人に多い行動7パターン

絶望 男
誰でも自分はツイてない、運が悪い!と思うことがありますよね。自分は運が悪いからしょうがないと挑戦したり行動したりするのを諦めるのは早いです。注意してほしいのが、運が悪い人には共通して一定の行動パターンや思考、言動があります。あなたも知らないうちに、運が悪くなるようなしているかもしれません。もし運が悪くなる行動をしているのであれば今すぐにでも止めたいですよね。

そこで、ここでは運が悪くなる人の特徴や行動パターン、言動をお伝えします。あなたの普段の行動や思考にあてはめて考えてみましょう。ぜひ参考にしてく、運が良い!と言えるように改善していきましょう。



気付いてないとかなりヤバイ!?運が悪い人に多い行動7パターン

 

1:下を見て歩く、うつむきは止めて!


運が悪い人というのは、自分にとって不都合な事態に巻き込まれやすいので、疲れていたり、気力がなかったりすることが多いです。疲れきってしまい、がっくりと肩を落とし、うつむきがちになってはいませんか?

その様子は「オーラがない」とか「覇気がない」等と思われている可能性大!周りの人からそう思わせてしまっているとそういった念があなたについて運が悪くなります。
疲れた時こそ、胸を張って深呼吸をしてみて下さい、そのまま上を見上げれば、綺麗な青空が広がっています。青い空には心理学的に、「クール」「冷静」といった意味があり、あなたの心を冷静にしてくれます。また副作用神経に作用して血圧や脈拍を下げてくれるのでとても効果的です。

辛いや苦しいときこそ空を見るくせをつけましょう。そうすると気持ちがリセットされて気分転換できるのでおすすめです。

2:笑う門には福来る!


あなたは、いつもにこにこしている人と、いつも怒ったような表情、落ち込んだような表情をしている人と、どちらの人と一緒に居たいと思いますか?きっと、多くの人がいつも笑顔の人と一緒に居たいと答えると思います。

笑顔は人を集め、そして、人との出逢いをかけがえのないものにしてくれます。人が幸運を連れてきてくれることも、とても多く、運が悪い人は、無表情だったり、悲しいような表情をしていることが多いです。

ポイントとして、あなたの中の潜在意識をうまくつかって笑顔をつくりましょう。潜在意識とは、人間の脳が普段使ていない部分ことです。難しく考えないで大丈夫。あなたがなりたい将来の自分や未来をできるだけ具体的に想像してください。そうすると意識があなたに働きかけて理想とする目標へと行動することができます。まずは、こういった意識をもって笑顔をつくりましょう。

3:言霊のチカラは強力!


運が悪い人の口癖のひとつに「私なんか…」があります。つい言ってしまってはいませんか?もし口癖になっているようなら、今すぐに止めてくださいね。

あなたの言葉を一番近くで一番数多く聞いているのは、他でもないあなた自身です。そのあなた自身が「私なんか…」と自分を卑下する言葉を呪文のように繰り返すと本当にその通りになります。つまり口癖が運が悪い事を起こしてしまうのです。

本当のあなたは、素晴らしい存在なのに、悲しい呪文「私なんか…」のチカラで、どんどん輝きを失ってしまうもの。あなたを輝かせるかどうかは、あなた次第。今日からは「今日の私も素敵!」と口癖を変えていきましょう。コツとして、「〜〜〜した」という完了系の言葉にすると潜在意識が働き、目標までの行動をすることができるようになります。まずは自分の口癖を良い口癖に変えてみましょう。

4:常にネガティブ思考!


運が悪い人は、これまでに沢山の嫌な思いや、理不尽な事態に襲われている為、未来をどうしてもネガティブなものとして捉えがちです。過度の心配をしたり、不安に思うことが多いといったことはありませんか?

ネガティブはネガティブを引き寄せます。心配や不安から来る「こうなったらどうしよう…」という感情を持つ人は、誰よりも、その最悪な事態を考えており、その結果、運が悪い人生を歩んでいくもの。

引き寄せの法則で言われているように、思考は現実を引き寄せるのです。せっかくの「今」を心配や不安で過ごすことは止めて、「今もこの先も、私は幸せだ!」と思うようにしてみてくださいね。

5:自分に自信がない!


あなたは何か行動を始める時に「これはきっとうまく行く!」と思いますか?それとも「きっと失敗するだろう…」と思いますか?

もし、後者の考え方をすることが多いなら、どうしてその様に考えてしまうのか、自分の行動を思い返してみましょう。運が悪い人というのは、自分に自信がないことが多いです。

これまでに色々なことをしてみても、上手く行かないことが多かったので、自分に自信が持てないのです。だからといって、いきなり自分に自信を持つようになるのは難しいですよね。コツとしては、小さな成功体験を積み重ねていくと自分に自信が持てるようになりますよ。例えば、「ありがとう」を1日100回言った、外のゴミを一つ拾ったなど小さなことから細かいことまでなんでもいいんです。小さな成功体験を重ねて大きな成功をができるようになります。まずは簡単なことから始めてみましょう。

6:自分は幸せになれないと思っている


運が悪いということは、あまり幸せな状態ではありません。運が悪いことが常となってしまうと、自分は楽しい事や幸せな事とは無縁なのだと思い込んでしまいがちです。

もしあなたがそう考えたことがあるなら、それは大きな間違いです。

人元々幸せになるために生まれてきています。それが歳を重ねるごとに生きづらくなり結果、自分は不幸だ!と考える人が多いのが現代社会。そして、自分にとっての幸せとはどんなことなのかを考える事により「これが自分にとっての幸せだ」と認識することから始まるのです。

7:いつも他人任せ、自分で判断、選択しない


そもそも、元々運が悪い人というのは存在しません。自分の目の前の現実は自分で選択してきた結果なので、運が悪いと思うような現実を、人は選択することはないのです。

ではなぜ、「運が悪い」と思うようなことが起こるのかというと、それは自分で状況・現実を判断し選択していないからです。運が悪い人は自分に自信がないことが多いので、自分で考えて選択をすることから逃げてしまうことがあります。しかし、あなたの人生はあなた自身が選択し生きていく他ないですし、そうすることが、あなたが「自分らしく」生きることへの一番の近道なのです。

人は、自分らしく生きていくことができるようになると、運が好転します。あなたが自分で考え、人生を自分らしく選んでいくなら、もう「運が悪い」とは思わない未来が待っています。


いかがでしたか?ここでは運が悪い人に共通する行動パターンや、思考や言動を紹介しました。思い当たる個所はありましたか?当てはまるパターンがあるのであれば、改善できるように行動をしていくことが大事ですね。行動するのが面倒、怖いと思うことがあるかもしれません。しかし、現時点で運が悪いと感じているのであればあなたが行動しない限り運が良くなることはありません。自分ですすんで行くことで開運へと繋がります。失敗をおそれずに行動していきましょう。

まとめ

気付いてないとかなりヤバイ!?運が悪い人に多い行動7パターン

1:下を見て歩く、常にうつむき!
2:笑わない顔
3:ネガティブな言動
4:自分に自信がなくて行動しない
5:いつも他人任せ


情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.