白のオーラを持つ人はどんな人?特徴と見分け方を徹底解説!


人は誰でもそれぞれ違った色や大きさのオーラを放っていることを知っていますか?オーラの色によって持つ意味はさまざまで、自分が持つオーラの色が分かれば個性や性格、起こしてしまいがちな失敗などがわかります。この記事では、白のオーラを持つ人の特徴と見分け方をわかりやすく徹底解説!相性の良いオーラもご紹介しますので、白のオーラの放つ特性を知り、自分のことをより深く知るきっかけにしてください。



白のオーラを持つ人はどんな人?特徴と見分け方を徹底解説!

 

オーラってなに?


オーラとは人が発する霊的なエネルギーの光で、その人の周りを90センチ~120センチくらいの層となり包んでいると言われています。オーラはすべての人、動物、物が放っていて、その魂の個性を表したり、その時の感情や健康状態によっても色や大きさが変化したりするものです。

霊能者や霊感の強い人にしかオーラは視覚的に見ることができませんが、霊感を持たない人も、その人の持つ雰囲気(穏やか・陽気・厳しい・目立つなど)が話す前から何となく分かることはよくあることです。このように普通の人も日常生活の中で、見えないオーラを自然と感じ取っていると言えます。

白のオーラを持つ人の特徴・見分け方


オーラの持つ色によって性格・行動・思考に特徴があり、その性質を知ることで、オーラの色を見分けることができます。下記に白のオーラの人が持つ特徴をまとめました。当てはまる項目が多い人は、白のオーラを持つ可能性が高いでしょう。

清潔感がある

白は清潔感を代表する色です。オーラが白の人は、いつでも清潔感が漂っています。話す前から清々しく崇高なイメージを人に与えています。

純粋で誠実

白のオーラを持つ人は、純粋で無垢な心の持ち主です。誰にでも平等に明るく無邪気に接するので、周りの人に愛される性質を持っています。人を裏切ったり騙したりするようなことは決してしない誠実な性格で、友人からも同僚からも信頼されるタイプです。

心が広く慈悲深い

曇りのない真っ白なオーラは、イエス・キリストなどの神や聖人が持つ神聖なオーラと言われており、人を許し慈しむ心を表しています。誰かに裏切られたり騙されたりすることがあっても、相手を憎まず広い心で許すことができるのが白のオーラの特性です。

他人に影響されやすい

白という色は高潔で純粋無垢なイメージがありますが、他の色に染まりやすい色でもあります。白のオーラを持つ人は、側にいる人に共感し自然と同調してしまうのです。一緒にいて高め合える人といられれば良いのですが、悪影響を放つ人と長く過ごしていると魂の霊格が下がっていってしまうので注意しましょう。

直感や霊感に優れている

直感や霊感に優れているのも白のオーラを持つ人の特徴です。スピリチュアル的なことを信じ、日常生活でも徳を積むような努力をしているので、自分の直感や霊感を否定することなく信じることができます。動物や植物の気持ちを感じ取れる能力にも優れ、生き物全てを愛し、慈しむ心を持つ人が多いでしょう。

平和主義

白のオーラを持つ人は争いや揉め事を極度に嫌う傾向があります。もともと自己主張は強くなく、相手の意見を尊重できるので、白のオーラを持つ人の周りは温和で平和な雰囲気が漂っているでしょう。

多彩な才能に恵まれている

白のオーラを持つ人は天才や成功者に多いと言われています。白い光はすべての色を集合させた色とされ、何事も万能にこなせる人が多いようです。もともと才能に恵まれている上に、努力家な一面ももっているので器用になんでもできる天才秀才タイプ。リーダーや社長にも白のオーラを持つ人がいますが、自分がみんなを引っ張っていくというよりは、その人格が周りからの信用を集め望まれて人の上に立つことが多いようです。

白のオーラを持つ人の注意点


霊格が高く人格者が多い白のオーラですが、純粋で人を疑うことをしないので騙されやすい一面があります。信じていた人から気づいたら良いように利用されていたり、自分だけが損したりすることのないように気をつけてください。直感力に優れていることを活かし、初対面で違和感を抱く人などには安易に心を許さず慎重に対応しましょう。

繊細で周りの影響を受けやすい資質を持つので、ストレスにより体調を崩すことが多いので要注意。自分ひとりで静かに過ごせる環境を意識して作ったり、瞑想をしたりして周りに流されないよう気を配りましょう。

人のために尽くしすぎて自分のことが疎かになりやすいのも、白のオーラが持つ人の特徴です。奉仕の精神は素晴らしいことですが、自分がダウンしてしまっては、人を助けることはできません。休日はゆっくり休んだり、美味しいものを食べたりして自分を労る時間を作りましょう。

白のオーラと相性の良いオーラ

白のオーラと相性が良いオーラの色は紫です。紫のオーラを持つ人も、霊格が高く精神的に成熟しています。どちらも平和で穏やかな日常を好むので、一緒にいると心が和み、お互いを高め合える理想の相性です。

白のオーラと相性の悪いオーラ

白のオーラと相性が悪いオーラの色は、暖色系の赤やオレンジです。賑やかで陽気、行動的な性質を持つオーラなので、静かに過ごしたい白のオーラを持つ人が一緒にいると振り回されて疲れてしまいます。


白のオーラを持つ人は、高尚であらゆる才能に恵まれた霊格の高い人物です。神が持つオーラともされるので、普段なかなか出会うことはないかもしれません。自分や自分の周りに白のオーラを持つ人がいたら、その高い精神性を尊重し、他の色に染まらないよう自分を信じて強い心で生きていくことを心がけると、白のオーラの特性を活かした人生が歩めるでしょう。

オーラってなに?

白のオーラを持つ人はどんな人?特徴と見分け方を徹底解説!

白のオーラを持つ人の特徴・見分け方
白のオーラを持つ人の注意点
相性の良いオーラ
相性の悪いオーラ

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『神秘のタロットカード』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、 いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪初回無料≫で鑑定してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

提供:株式会社ユニット


コメント