龍の力で運気上昇!?風水における意味と効果について解説


龍と言えば風水を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?縁起も良さそうで運気上昇にも効果がありそう!というイメージがありますね。昔からよく玄関に龍の置物をおいているお宅も見かけます。龍と言うのはもちろん架空の生き物です。風水発祥の中国ではすべての運気やエネルギーを司る霊獣として、また日本では古くから龍神様として崇拝されてきた生き物です。今回、この龍の力について風水的にどのような意味や効果があるのか調べてみました。風水に興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。



龍の力で運気上昇!?風水における意味と効果について解説

 

風水を象徴する理由


龍というのは古代中国の言い伝えから大地のすべてのエネルギーの源とされていたそうです。龍は水の神様でもあります。水というのはこの世に生きとし生ける全ての動植物にとってなくてはならないものです。ですが、川の氾濫、津波など強烈な破滅力ももっています。大地も水のエネルギーも龍が司っているとしたら・・風水と言うのは環境を整えて運気を上げる中国発祥の環境学です。健康運・仕事運・金運・恋愛運・家庭運とすべての運気に関わってくる龍のパワーは風水にとってなくてはならないものと言われております。

「龍を飼う」ということ


龍の開運グッズは数知れずあります。何百万円もするような置物から数千円で購入できる絵や写真など多種多様です。風水的に言うと、こういった龍の開運グッズを家に置いたり飾ったりすることを「龍を飼う」と言うそうです。「龍の飼い方」にはポイントがいくつかポイントがあります。運気上昇を願ってやみくもに家中置いたり飾ったりでは逆効果になる場合もあるそうです。

玄関に龍を置いて運気上昇!


風水では玄関というのはすべての気の入り口といわれています。すべての気ですから良い気も悪い気も入ってくるということですね。中国の風水では龍の置物や絵は玄関に飾るのが基本です。置く場所ですが、外から入ってきたら「右側」に置くようにします。下駄箱が右側にあればそこに置くのが一番良いそうです。絵や写真であれば右側の壁に飾りましょう。風水では、玄関入って右側(東を表します)は太陽が昇る方向で繁栄を表す「青龍」という場所になるからです。龍は最も位の高い神様で右側の「青龍」が居心地が良いとされているからだそうです。また、気の流れは反時計回りのため、右側に龍を飾って気の流れを強め運気を上げるという効果があると言われています。

飾る時のポイント


龍を飾るときのポイントをお伝えします。風水でいうと右側を「青龍」、繁栄を意味する場所です。反対側(玄関入って左側)は「白虎」(西を表します)と言います。こちら側は争いなどを意味する場所と言われています。右側に龍を置く場所がないからといって、「白虎」側に飾るのは避けた方が良いです。反時計回りの気の流れがそのまま出ていってしまうからです。また、「白虎」側には虎の置物を置くと虎の気の働きで家を守ってくれる効果があるそうです。沖縄のシーサーに似ていますね。ですが、これには諸説あり龍と虎が向かい合ってケンカしそうなんていう説もあるそうです。

玄関以外の部屋に龍を飾る時のポイント


玄関以外でももちろん龍を飾る事はできます。考え方は玄関と同じで部屋に入って右側に飾るようにしましょう。また、家の中心から東側に飾るという方法でも効果は同じだそうです。ただ、気をつける場所はテレビなど電磁波が出るものの近くやストーブなど火のそばには飾らないようにしましょう。電磁波は水と相性が悪い、火は龍を燃やしてしまうと言われているからです。また寝室も龍の気が強すぎ安眠を妨げる恐れがあり、トイレは風水では邪気が溜まる場所とされているため避けた方が無難です。

龍の種類と効果


龍にも種類があります。龍の力はすべての運気を司ると言われているので満遍なく全体の運を上げたい場合は自分の気に入った龍にしましょう。「龍を飼う」わけですから、好みじゃない龍を飾っても運気が上昇する効果はあまり期待できないでしょう。ここでは龍の置物を2つご紹介しますね。

騰龍千禧(とうりゅうせんき)

龍が二匹の置物です。双龍といって二匹の龍が絡み合ってエネルギーを生み出すと言われ強力なパワーがあるそうです。二匹いて龍が持っている玉(ドラゴンボール!)も2つ持たせる事ができますね。家庭運と仕事運両方の効果が欲しい!と言うように2つの願いがある方にむいている置物と言えそうです。

招財龍穴水盤

財運・金運に効果のある龍の置物です。龍の真ん中に水晶(ドラゴンボール)があり、水が入るようになっているのですが、水の力で水晶を動かす仕組みになっているものです。風水では水は財運を表します。水を循環させる事で財運エネルギーを強くさせる効果があると言われています。

龍の風水効果を高める方法


龍をただ飾るだけではなく、より開運効果を高める方法があるようです。それは、龍の近くに水を置くということです。龍と水は切り離せない関係です。水のある所に龍がいるとされ風水では「龍穴」と言ってパワースポットになっています。お供えの水は毎日取り換えます。水が減っていると龍が力を貸すべく動いてくれていて願いが叶うと言われています。絵などの場合も同様に龍の向いている顔の方に水を置くといいようです。


いかがでしたか?風水における龍の力の効果と意味を紹介しました。龍というのは最強パワーの生き物です。その扱い方には十分注意が必要という事がわかりましたね。また、風水は環境を整えるという開運術でもあります。龍を飾るだけではなく、部屋の掃除もきちんとし特に玄関、トイレやキッチンなどの水回りはきれいに保って龍が住みやすいと思える環境を作る事が大切ですね。お気に入りの龍を迎え入れ正しい方法で大事に扱うと運気上昇に力を貸してくれるかもしれませんね!

まとめ

龍の力で運気上昇!?風水における意味と効果について解説

風水を象徴する理由
「龍を飼う」ということ
玄関に龍を置いて運気上昇!
飾る時のポイント

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『幸せのレシピ』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪初回無料≫で鑑定してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

コメント