意外と複雑!?猫と仲良しになる為に理解したい性格6パターン

cat-323262_640
世界的に猫が大ブームになっているそうです。可愛い猫の動画や画像を見かける機会が多くなりましたね。実際に猫を飼う人も増え、犬の飼育率を上回る日も近いとか。可愛らしい猫ですが、性格は気まぐれでわがままな猫ちゃんも多いもの。

猫と仲良くなりたいけれど、なかなかなついてくれない、猫の性格を知りたい、という人に猫と仲良くなるために理解しておきたい性格を紹介します。
これを読めば猫と仲良くなれるかも!?



意外と複雑!?猫と仲良しになる為に理解したい性格6パターン

 

パターン1 甘えん坊のオスと、ツンデレのメス


もちろん猫によって性格の違いはありますが、猫のオスは甘えん坊でやんちゃ、喜怒哀楽が分かりやすい性格の猫が多いと言われます。メスは反対に、感情表現が控えめでツンデレ、気まぐれな性格が多いです。どちらかといえば、オスは甘えたで始終飼い主の側にいたい子が多く、メス猫は少し距離感のあるクールな関係を好む性格の子が多いです。
猫の性格によって、人との丁度いい距離感というものは変わりますので、無理やり猫との距離を縮めようとすると、嫌われる事があるかも?

パターン2 柄によって、猫の性格は変わる?


猫は毛の柄や色で性格が変わってきます。一般的に有名な毛柄7種類の性格を紹介します。

茶トラ
茶トラの猫はひょうきん者。明るい性格で人好きな子が多いのだとか。甘えん坊の猫が多いのも、茶トラだと言われます。


りりしいイメージの黒猫は、意外と飼い主想いで人懐っこい性格の子が多いです。膝に乗ったり、抱っこをせがむような猫も多いです。獣医師によっては「猫飼い初心者なら黒猫がお勧め」と紹介する人もいます。


白猫は高貴な見た目通り、ひとりでいることを好み、なれ合いが苦手な子が多いです。学習能力が高く、順応性が高いのも白猫の特徴です。

ミケ
三毛柄の猫はプライドが高く、ツンデレの性格の子が多いと言われます。きれい好きで、飼い主を自分が養っていると思っている猫もいるのだとか?

サビ
サビ柄の猫はマイペース。自分に気が乗らないと抱っこやお膝は嫌!とイライラしやすい短気な性格だと言われます。最も猫らしい猫かもしれませんね。

キジ
キジトラ、サバトラの猫は神経質な性格の子が多く、自分が好きな人以外は眼中にない子が多いそうです。飼い主にべったりの猫も多いと言われます。

はちわれ
はちわれ猫は、好奇心旺盛でいつまでも子猫のように振る舞う性格。家の中でも暴れ回る子が多いと言われます。

パターン3 猫を「犬扱い」すると嫌われる!?


猫飼い初心者の飼い主が失敗しやすいのが、猫を「犬扱い」する事です。犬は頭をなでると喜びますが、猫はその時の気分次第。遊びに誘っても、気が乗らなければ無視する事もあります。
そういったわがままな性格が猫の魅力でもあるのですが、その事を理解せずに、嫌がっているのに体を触る、突然大きな声や音を出して猫をびっくりさせてしまうと、猫はその人を避けるようになってしまいます。
猫は犬と全く違う、繊細な生き物だという事を覚えておきましょうね。

パターン4 猫は大きな物音が苦手


猫は大きな声を出す人や、大きな物音が苦手です。臆病な性格の猫ですと、全身の毛を逆立てて物陰に隠れてしまいます。そうして、大きな物音を立てる人を避ける傾向になってしまう事が多いので、猫が側にいるときは物音に気を遣いましょう。声の大きさや、物を置くとき、ドアを閉めるときなどは小さな音にするよう気をつけて下さい。
猫に声をかけるときは少し高音で、体に触れるときも猫の正面から触るようにすると、猫を驚かせずに安心してもらえます。
嫌がっている時は無理に触らないようにして下さいね。

パターン5 猫は匂いに敏感!


猫は犬ほど鼻がききませんが、それでも人間の何倍も鼻が良いです。猫は強い匂いが苦手ですので、香水をつけている人やタバコの臭いがついている人を苦手とする性格の子が多いです。特にレモンやシトラス系の香りは大嫌い!という性格の子が多いと言われ、猫よけのスプレーはこういった柑橘系の匂いで作られている程。
また男性で体臭が強い人は、猫が嫌がることも多いとか。汗をかいた時は臭いに気をつけて、強い香りのするものを身につけないようにして下さいね。

パターン6 猫と目を合わせない


猫に触れる事に慣れていない人は、猫と目を合わせようとしています。しかし、動物界では目を合わせることは威嚇ととられ、気の強い性格の猫は爪や牙を出すことも。初対面の猫と仲良くしたい時は、猫と目を合わさずゆっくり瞬きをすると「あなたが好き」と伝える事ができるそうです。この行為は、猫が好きな人間にもする行動とも言われますよね。
また瞳孔を広げるように目を開いている状態は興奮しているサインですので、目を細めて接する事でリラックスしている事が伝わると言われます。

猫の性格ついてのパターンを6つ紹介しました。気むずかしくて気まぐれでわがままで、でもたまらなく可愛い猫。猫の性格も人と同じで色々な性格の子がいます。個性でもある性格を把握して、猫と仲良くなれるといいですね。

まとめ

意外と複雑!?猫と仲良しになる為に理解したい性格6パターン

パターン1 甘えん坊のオスと、ツンデレのメス
パターン2 柄によって、猫の性格は変わる?
パターン3 猫を「犬扱い」すると嫌われる!?
パターン4 猫は大きな物音が苦手
パターン5 猫は匂いに敏感!
パターン6 猫と目を合わせない


情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.