これはマズイ!彼氏と喧嘩した時にやってはいけない7つの行動

カップル喧嘩
異性とお付き合いをしたことのある方なら、彼氏との喧嘩を一度は経験されていると思います。

彼氏だからこそ自分のことをわかっていて欲しいのに、気持ちのすれ違いに腹立たしかったり悲しかったり・・・。

辛い気持ちを経験したことがある方も多いと思います。

彼氏と喧嘩をしたら、絶対に仲直りをしたいですよね。

そこで今回は、彼氏と喧嘩をした時にやってはいけない行動をご紹介します。

これを読んで、喧嘩をしたとしても「喧嘩するほど仲がいい」を目指してください!



これはマズイ!彼氏と喧嘩した時にやってはいけない7つの行動

 

行動1 「そっちが悪いんでしょ!」と一方的に責める


喧嘩両成敗とはよく言ったもので、喧嘩をした時に、どちらか片方だけが悪いということはなかなかありません。

彼氏と喧嘩をするくらいの問題は、どうしても自分は少しも悪くはなくて、彼氏が全部悪いと思いがちです。

そんな時に、一方的に彼氏を責めるのは仲直りとは反対の、火に油を注ぐようなものです。

彼氏を一方的に責めることのないようにしてくださいね。

行動2 やめよう!電話やメールでの喧嘩!


彼氏と喧嘩をした後、一人になった時にふと喧嘩のことを思い出してみると、その場では言えなかったことが思い浮かぶことがありますよね。

そんな時は、つい電話やメールで、その思いを彼氏にぶつけてしまったりしませんか?

電話やメールは表情が見えない分、直接会って話すよりも、様々なことで誤解が生じやすいものです。

険悪ムードが更に悪化する可能性がありますので、気持ちを伝える時は彼氏と会って、直接伝えることをオススメします!

行動3 「顔も見たくない!」と無視する


彼氏と喧嘩をした時には、声を聞くのはもちろん、「顔を見るのも腹立たしい!」という気持ちになる時もありますよね。

そんな時は、つい彼氏のことを無視してしまったりしませんか?

誰でも、まるでその場に居ない様に無視をされるのは悲しいものです。

無視をすることによって、彼氏との今後の関係性にも影響がでるかもしれません。喧嘩をしている時の腹立たしさは今だけのものです。

今だけの感情に流されることなく、彼氏のことを大切に思う気持ちはいつでも忘れずにいてください。

行動4 「ヤキモチ妬かせたい!」他の異性と仲良くする


彼氏と喧嘩をすると、見せ付けるように異性の友人知人と仲良くしている人が居ますが、彼氏と仲直りをしたいのであれば、これは絶対に止めてくださいね。

彼氏と喧嘩をしている時に、彼氏が他の女性と一緒にいることを知ったら、悲しかったり不安になったりしますよね。その気持ちは彼氏も同じです。

全てのエネルギーは循環しますから、気持ちも行動も全て自分に戻ってきます。
自分がされたら嫌なことはしないようにして下さいね。

行動5 「私が我慢すればいいんでしょ・・・」不満を溜め込む


彼氏と喧嘩をした時に、これ以上状態を悪化させたくないからと不満に思うことを伝えなかったり、無理に謝ったりなどをしてはいませんか?

彼氏の言い分に納得していないのにそれを受け入れてしまうと、また同じようなことで喧嘩をするようになります。

怒りを引きずるのはお互いに気持ちの良いものでは無いですし、なにより、あなたがあなた自身の気持ちを認めないことにより、あなたの自己肯定感が低くなってしまいます。

あなたの感じる気持ちを大切にして、思うことがあれば、誠意を持って彼氏に伝えてくださいね。

行動6 「ちょっと、聞いてよ!」と周囲の人に言いふらす


彼氏と喧嘩をした時には、あまりの腹立たしさに、その怒りを友人や家族など周囲の人に聞いてもらいたくなる時もありますよね。

喧嘩をした時には、自分の正当性や彼氏の理不尽さなど、思いつく限りを吐き出したくもなります。

しかし、この行動は彼氏と仲直りをしたいのであれば止めておいた方が良いです。彼氏と共通の知人であれば、なおさら伝えてはいけません。

知人と彼氏の関係にも影響するかもしれませんし、喧嘩は第三者を巻き込むとややこしくなるものです。

二人の問題は二人で解決できるように考えていくことをオススメします。

それでも、どうしても誰かに聞いて欲しい時もあるかと思いますので、そのような時には冷静に話すように心がけて下さいね。

行動7 「もう考えたくもない!」問題と向き合わない


喧嘩は相手が誰であっても嫌な気分になるものですよね。嫌な気分とは向き合わないように、問題を直視しない人も多いのではないかと思います。

しかし、喧嘩をするくらいお互いに譲れない想いを持つ出来事は、わかりあえれば、それだけ二人の絆は深まります。彼氏との喧嘩は、彼氏のこだわりとあなたのこだわりを受け止めあえるチャンスなのです。

彼氏と喧嘩した時には、喧嘩の原因から逃げずに、お互いだからこそ出せる答えを考えてみて下さいね。

問題を乗り越えた先には、今までよりもずっと仲良くなった二人がいるはずです。

いかがでしたか?こここでは彼氏と喧嘩した時にやってはいけない7つの行動を紹介しました。この行動の意味を知って、彼氏とより円満な関係を築いて下さいね。

まとめ

これはマズイ!彼氏と喧嘩した時にやってはいけない7つの行動

行動1 「そっちが悪いんでしょ!」と一方的に責める
行動2 やめよう!電話やメールでの喧嘩!
行動3 「顔も見たくない!」と無視する
行動4 「ヤキモチ妬かせたい!」他の異性と仲良くする
行動5 「私が我慢すればいいんでしょ・・・」不満を溜め込む
行動6 「ちょっと、聞いてよ!」と周囲の人に言いふらす
行動7 「もう考えたくもない!」問題と向き合わない

真実のキセキ(エレメントタロット)

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.