気を付けよう!不幸になる危険な行動 6パターン


何気なく呟いてしまうこともある「幸せになりたい」という言葉。あなたは、自分の人生に幸せを感じていますか?生きていると日々いろんなことがありますが、知らず知らずのうちに、自分自身を不幸にしてしまう行動があるのですよ!ここでは、不幸になってします人の行動パターンをまとめましたので参考にしてください。あなたの生活習慣にあてはまるところはないか?比べてみてくださいね。



気を付けよう!不幸になる危険な行動 6パターン

 

1:ネガティブに物事を捉える


「どうせ私なんてダメだ」「こんなことしたって、何も変わらない」…。そんな風に思ったことありませんか?そんなネガティブな考え方は、ダメ!後ろ向きな発言は、ハッピーな出来事を自ら遠ざけてしまい、不幸を招きます。自分を責めるような言葉もやめましょう。

ネガティブ発言がダメということが分かっていても、すぐに改善するのは難しいと思います。そこで!あなたの思考を変えてみることを意識してください。物事を変えるためには、意味のない行動はありません。
今、とても苦しくて、「こんなことをしてもムダ」と思っても、その行動には意味があります。ですから、不幸だと卑屈になったりせず、「この状況を頑張って乗り越えよう!」と、前を向きましょう。つらい事からはなかなかは逃げられません。辛いという発想を「乗り越えるためにある」と考えて取り組むと肩の力が抜けて楽になれますよ。

2:素の自分を隠し、「いい人キャラ」で過ごす


何をお願いされてもすべて引き受けてしまい、実は陰で苦しんでしまっている人はいませんか?友達や彼氏に嫌われたくないから、気持ちを隠してニコニコしている人はいませんか?そんな付き合いは、本当の付き合いとは言えないです。

あなたが無理せず、本音を話せる人を見つけてください。あなたが間違っているときにきちんと叱ってくれる人。あなたが辛い時に助けてくれる人。そんな、心から大切だと思える人との関係こそ、一生続くかえがえのない存在なのです。あなたを不幸から救ってくれます。

3:我を通し過ぎて、周りに合わせない


自分の意見を持つ事は、とても大切なことです。不幸になる人の特徴として、何事にも頑固に自分の意見を通そうとして、周りの人から嫌われてしまうもの。みんなから煙たがられてしまう前に、自分の行動を振り返り、気遣いできる人を目指しましょう。おすすめの思考法として、一度発言する前に、一旦自分で考えてみることです。「この発言をしたら周りはどういう反応するだろうか?」冷静に考えることで正確な判断ができるようになります。

4:いつも受け身で、自分の意見がない


我が強くて周囲に合わせないのもダメですが、あまりに自分の意見がないのもいけません。どんな時でも、周りに合わせていると都合よく利用されてしまうだけ。例えば、彼氏が出
来たら彼氏の意見に合わせてばかりという人はいませんか?はじめは良いかも知れませんが、そのうち自分の気持ちを見失います。すなわちどんどん不幸なことに…。

そして、なんでも言うことを聞くあなたの存在は軽く見られ、愛されなくなってしまいますよ。相手に、自分の思っていることを伝えることは、生きていくうえでとても大事です。自分だけが必死に相手を追いかけるような恋愛は悲しくて、不幸です。そうならないために、あなたの気持ちを口に出してみてくださいね。発言するのが難しい人は、最初は鏡の前で自分に向かっていうことから始めてください。体が覚えるので自然と発言できるようになりますよ。

5:自分と他人を比べて落ち込んでしまう


「隣の芝生は青い」という言葉があるように、他人のものはとても良く見えてしまいがち。ですが、他人と比べて自分が不幸だと落ち込んだりしてはいけません。

「あの人ばっかりずるい」「私の方が頑張ってるのに」など誰でも思ったことはあると思います。しかし、それぞれの人生。あなたがうらやましく思っている人にだって、あなたには見えていない部分で、苦労がたくさんあるかもしれません。

あなたはあなたの毎日を送って行けばよいのです。うらやましがるのではなく、自分の人生を一生懸命生きていくことで、大切なことや愛おしいものに気づくのですよ。他人と比較するのはやめてくださいね。

6:SNSに左右されてしまう毎日


今は手軽にSNSを楽しめる時代となりました。情報収集はインターネットを使ってする人が多いです。しかし、一日中パソコンにかじりついたりスマホを握りしめているのは、問題があります。

画面の中の情報だけに惑わされて一喜一憂してしまう生活は、身も心も疲れさせてしまい、不幸を呼び込みます。ですから、適度な利用が良いでしょう。たまにはネット社会から離れる時間も大切ですよ。

不幸にならないためには?

心がけしだいで、不幸を招く行動や言動から離れることができます。まず、あなたが自分を大切にしてください。誰かと比べたりせず、「自分は自分」として生きていることを実感して明るく毎日を過ごしていきましょう。ときには、気持ちが沈むこともあるかと思いますが、スポーツや趣味などで気分転換をし、いつまでも辛いことを引きずらないことです。

太陽の光をたっぷり浴び、しっかり食事をすれば、生きていることに感謝でき、ネガティブな考えも吹き飛びます。そして、辛い時こそ、自分を押し通したりせず、人の意見をしっかりと聞くこと。あなたを救ってくれる言葉が、そこにはありますよ。

いかがでしたか?不幸になってしまう行動は、意外と多くあります。しかし、心がけ次第で考え方も大きく変わりますし、明るい毎日を過ごすことができるのです。卑屈になったりせず、前向きに過ごしていけば、いつのまにかハッピーの連鎖があります。幸せな未来の為に、今日からあなたの人生を大切に過ごしていきましょう!

まとめ

気を付けよう!不幸になる危険な行動 6パターン

パターン1:ネガティブに物事を捉える
パターン2:素の自分を隠し、「いい人キャラ」で過ごす
パターン3:我を通し過ぎて、周りに合わせない
パターン4:いつも受け身で、自分の意見がない
パターン5:自分と他人を比べて落ち込んでしまう
パターン6:SNSに左右されてしまう毎日


情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2017 スピリチュアル生活 All Rights Reserved.